笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

tokokasai

笠井校ブログ ~桐光学院笠井校の軌跡~

他校舎の様子

9 5月

芝本だより その2  鈴木佑典

通常授業前だって,対策授業前だって,対策授業後だって関係ありません。

だって,中間テストがあるのです。

笠井中も,以前は中3生のみ,中間テストがあったらしい。

GW中,明け,勉強し続けるのは辛い。

辛いけど,乗り越えた達成感や,勉強から得られる,新しい自分だってあります。


昨日の私のベストショットがこの2枚。


1枚目 「終わった~!!」

IMG_0589

(自習)+対策授業+自習,からの「達成感」込みです。


2枚目 「自分の限界に挑むもの」

IMG_0590

みんなが帰っても,私は私。

テスト前に再発見できる,「頑張れる自分」を味わっています。




笠井中の期末テストは6月14日・15日。

笠井校のみんなが,こうして「頑張る!!」となれる工夫溢れる対策日程。

笠井校教師陣により,鋭意作成中です。

5月も6月も,一緒に頑張ります。

9 5月

芝本だより その1    鈴木佑典

芝本校は,今,北部中の中間テストにむけて対策の真っ只中。



今週は「自習WEEK」です。



春の21時間自習を完全制覇したチャレンジャーたちは今。

IMG_0587


通常授業のある日です。途中で帰ってご飯の生徒もいます。

写真の子達は,「居残り自主勉強組」。

自分で考えて,使える時間を使っています。


横の教室は…?


IMG_0588

水野先生が,とってもいい顔しています。

こちらは,中学全学年合同。

互いに刺激しあっています。


競争だけが全てではないですし,必ずしも正義とはいえません。

しかし,競争でしか得られないものもあります。

自分を客観視し,さらに成長できるチャンスです。


10 4月

「悔しい」の後  鈴木佑典

北浜校のブログにもUPしましたが,ここにきて,新中1生が,自分自身で覚える工夫を次々にしてきています。

先週土曜日に見つけた工夫が,こちら。

IMG_0368

都道府県を覚えるために,自分で地図を手書きして,裏に都道府県名と,県庁所在地をしっかり,漢字で書いています。

以前のテストで,悔しかったから作ったそうです。

時間はかかるかもしれません。
ただ,手書きした分,自分で工夫した分,覚えるのだと思います。



笠井では,都道府県名を歌で覚えた子がいます。

この子は,全部の県名を答えるのに,20秒ほどしかかかりません。

自分で,既存の歌の歌詞を都道府県名に変え,作ったそうです。

この子も,「悔しい」から始まっています。


ちょっと頑張ってみようという,みんなが前向きに取り組めるような,丁度良い「悔しい」を提供できるようにしていきます。

28 3月

芝本校・北浜校の様子より     鈴木佑典

勉強に対する姿勢は,地域や中学校によって多少違います。


でも,受験はみんな一緒のものを受けます。


私は,笠井だけでなく,芝本,北浜の3S,新中1をみています。

他校舎で指導しているからこそ,感じることも変わってきますし,掛けたい言葉も変わってきます。

ですから,その分,今年度の笠井校は変化していっています。

お子様たちも,お感じになっていることが多々あるかと思います。


それでも,受験はみんな一緒のものを受けるのです。

どうかご理解いただきたいです。



新中1に関しては,昨日北浜校でブログを書いたとおり,同じテストを,全校舎抜き打ちでしています。
その結果は本人達に授業時にお知らせしています。

テストの結果を知り,個別をいれたり,自習にきたり,各校舎で新中1が動き出しています。

笠井の新中1個別授業の様子は,また明日,お知らせします。


笠井の新中3は18時間チャレンジ,理社確認テスト,英単語テスト,3Sは9時補習,を行っています。

芝本校では21時間チャレンジで2人21時間自習が終わりました。

5日間での達成ですから,一日平均4時間以上桐光にいます。


他校舎のブログを見ていると,他地域の情報も入ってきます。

同じ土俵で戦うことになりますから,敵を知ることは大切です。

自分が本当に戦っている相手が何をしているのか,知ることは恐いこともありますが,知らなければならない時期になっています。

気になることは,ご連絡いただければお答えします。

必要な情報は,ブログで発信していきます。


8 3月

他校舎にこんな生徒がいました   鈴木

IMG_0230

学校の宿題とのことですが,色も使い,自分なりにわかりやすく工夫しながらまとめています。

素敵なノートです!!

どんどん知識を詰め込むことも大切ですが,知識の整理の時間も同じくらい大切です。

私はよくタンスにたとえます。

新しく洋服を買ったとき,どの棚に入れるのか決まっていなかったとしたら。

次にその洋服を着たいときに,見つかるまであらゆる棚を探す必要があります。

試験のとき,そんな時間があるでしょうか。

折にふれ,たまってきた知識は,ある程度の種類別にわけて保存しておく必要があります。

まとめに時間を掛けすぎてもいけませんが,この時期にまとめておくことで,後々新しい知識が入ってきたときに役立ちます。

どの棚に入れるのか
新しい棚を作る必要があるのか

その判断がつくだけでも,混乱をさけられます。

一体どこで分からなくなってしまっているのか,それが分からなくならないように,声掛けしていきます。

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 傘をお忘れではないですか  鈴木佑典
    • 中1模試&特進課題テストの様子  鈴木佑典
    • 中1模試&特進課題テストの様子  鈴木佑典
    • 中1模試&特進課題テストの様子  鈴木佑典
    • 中1模試&特進課題テストの様子  鈴木佑典
    • 中1模試&特進課題テストの様子  鈴木佑典
    • 今週は6年生頑張り時 杉山
    • 今週は6年生頑張り時 杉山
    • 今週は6年生頑張り時 杉山
    • ライブドアブログ
    最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。