笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

笠井校ブログ ~桐光学院笠井校の軌跡~

カテゴリ: 結果発表

こんにちは。数学担当の杉山です。


今年度,初めての定期テストが終わり,


校舎には,点数アップの掲示が張り出されています。


みんな,立ち止まってじっと眺めています。


「あの子があんなに上がったのか」と,思うことも大切ですが,


自分自身が,どれだけの勉強時間で,どれだけ上がったのかを


意識してもらうことも大切だと思います。


見てもらった通り,自己ベストの名前がずらりと並んでいます。


みんな,よく頑張りました。


次の定期テストは,10月の二学期中間テストですが,


その前に,桐光模試,夏友テストがあります。


この頑張りを忘れずに,目の前にあるテストに向けて,


頑張ってもらいます。

BlogPaint

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。


先日行われた第1回小6定期テストの結果が発表されました。

50a87c00-s[2]


笠井校は,全校舎の中で,


計算1位 漢字1位
4教科合計3位



と,大変素晴らしい成績でした。


勉強会や自宅で,頑張った成果がしっかりと結果に結びつきました。


2教科で満点を取れた塾生もいて,とても満足そうでした。


テスト,1つ1つに向けて頑張る。


頑張ったからこそ,嬉しかったり,悔しかったりする。


この繰り返しが大切だと思っています。


次回は,7月16日の週に行います。


また一緒に頑張ろう。

CIMG1205


CIMG1204






明後日,25日(金)に笠井校で特進説明会を行います。

上位校を受験することの難易度に関して主に説明していく予定です。


先駆けて,3Sクラス英語で,他校舎で行われている実力テスト対策と全く同じテスト問題を実施しました。

中2までの全ての範囲を問われるテストですので,今の実力がわかります。

なおかつ,他校舎の中3生も全く同じ問題を受けていますから,ライバルとの位置関係もはっきりします。

実力ランク.pdf1



結果の一部です。

この結果がこのまま続くとは思えません。

あくまで現状です。



定期テストでの点数と,入試への実力を問われるテストでは,大きく差がでます。

点数は,入試直前まで上下していくのが普通です。

中3生には,今後,学校のテスト勉強と,入試への実力をつける勉強を,分けて考えられるように,その都度説明していきます。


英語担当の平野です。

昨日は中2生が民泊のためお休み。

代わりに中3生が全員授業という事で

突然ですが行ってみました。

実力テスト英語。

私が受け持つ他の校舎の生徒と同じテストを受けてみて
これから受験を目指すライバルを感じてもらおうと思いました。

結果
Microsoft Word - 文書 12
4つの校舎の第一位は満点を獲得した笠井校の中3生。

テスト範囲は今まで習った全て,という実力テストでの満点は立派です。

校舎ではもう少し細かいデータを見せ,入試を意識させていきます。

おまたせいたしました。


まだ未受験の生徒もいるので暫定ですが,ランキングトップ3の発表です。


pdf2


今回は,定期テストだったら,の点数付きです。

理数で満点がでました。

英社で満点はいなかったので,定期テストに向けて,文系教科の強化が必要です。


1位は全教師の予想通り。

このまま一年間予想通りでいくのか,それとも。


ここから競争していって下さい。

今後は,他校舎の生徒と全く同じ問題を受けた結果で,ランキングがでます。

中学校内との競争とは違う競争です。

5月に特進向けの説明会がありますので,また話をしていきます。


ちなみに。

3Sクラスの生徒には,テスト後自己採点をしてもらい,点数を書いてもらっています。

自己採点と実際の結果とのズレですが,

1位の子は1点。

2位の子は-2点。

上位の子ほど,自己採点と実際の結果にズレが少ない傾向があります。


いろんな角度から,点数が伸びない原因を考えていきます。


保護者の方で,結果が気になる方はメールにてご連絡下さい。

テスト結果をお伝えします。

すでに,中2生からも問い合わせをいただいています。

勉強法を考えるきっかけにしてもらいたいです。



このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。