笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

2019年10月

笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

〇〇か△△か

まもなくハロウィン。


お決まりフレーズの

”Trick or Treat!”



「いたずらかお菓子か」

つまりは

「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ」

という意味ですね。


「〇〇か△△か」

という話は、実は英作文の問題にもあります。


よくテーマになるのは、「お金か時間か」。


「もし時間がたくさんあったら」

「もしお金がたくさんあったら」

どちらかのテーマを選んで英作文を書く問題の添削をしていると

色々な意見があるので面白いです。


<時間派>

・ ゆっくり寝ていたい!

・ 漫画とか本とかたくさん読みたい!

<お金派>

・ ディ〇ニーランドに行きたい!

・ 大きいおうち買いたい!

・ 芸能人のライブに行きたい!

…などなど。


その子なりの意見が出てくるので

「こんなこと興味あるんだな、こんなことが好きなんだな」

と、様々な発見をすることができます。

(とはいっても

書ける内容で書こうね、と話をしているので

本当のことではないかもしれないのですが。)


さぁ、桐光生のみなさん。

「勉強かお菓子か」

今からどちらを取ります?

お化けお菓子とともに





…まぁ、9割はお菓子でしょうね。

高校の校則

何週間か前に見た新聞の記事に、

高校の校則についての記事がありました。

世間で「ブラック校則」が言われるようになり

改めて県内の校則も調べてみると

ブラックに近い校則がある県立高校が

いくつかあったようです。


これは県西部ではありませんが、

「男子はコートを着てはいけない」

とか

「髪の色が明るい生徒は黒染めにすること」

とか。


西部地区でも

「女子は夏は20時、冬は19時以降は

一人で外出することは禁止する」

というルールがある高校もあるみたいです。


”夜間外出禁止令”は、

犯罪などの危険に巻き込まれないように、

という意味もあるので少しは理解できますが

今時、そんなことを言っていたら塾とか行けないよなぁ…

なんて思ってしまいました。


私の母校は

特に校則は厳しいほうではありませんでしたが、

暗黙の了解みたいな形で

夏服の衣替え前後の暑い時期に、

「女子はワイシャツの上からベストを着ること」

というルールがありました。


ベストは寒くなるのに備えて作られていたので

割としっかりした生地で

「えー、こんなに暑いのに着なきゃなんないの?」

と思った経験はありました。


ブラックというほどではないので

グレー校則というところでしょうか…。



何のためのものかもわからない校則で

子どもたちを縛っているのは

もう時代にそぐわない感じがします。


こういう流れを、今の子たちは変えていくのでしょうか。


そんなことをふと考えさせられた

新聞記事でした。


秋の美術部の大会に行ってきました

日曜日、美術部の秋の大会がありましたので

少しばかり応援しに行きました。

(地元で航空自衛隊のエアフェスタが開催され

飛行機の音がうるさくて逃げたのもありますが。)


浜松城公園よりはるかに広いので

塾生見つけるぞ!と意気込んだのですが

結局見つけられたのは

笠井の1名だけでした。


今回は、土曜日開催予定だったので

本当ならば私は仕事で行けなかったのですが

偶然にも雨予報で延期となり

日曜日は無事に晴れたことで

応援に行けました。


では、インスタ映えならぬ

ブログ映え?する写真をいくつかお届けします。

IMG_2061

IMG_2063

IMG_2066

IMG_2067

IMG_2068

また気が向いたら

この写真の中のどれかを

絵で描いてみようと思います。

お楽しみに。


期末テスト日程配布しています

2学期期末テスト.xlsx1
昨日から、期末テスト対策を配布しています。

中1、中2生は本日配布予定です。


子どもたちには

2枚ずつ対策日程を配布しています。

1枚はご家庭での保管用ですので、

またご確認ください。


3年生にとっては大事な期末テスト。

点数を上げるためには?

内申点をアップさせるためには?

…と、私たちも色々悩みながら対策日程を組みました。


みんなが悔いが残らないように

私たちも頑張ります。


対策期間はなるべく休まず、

最後まで全力で走り抜けていきましょう。





内申点アップのために①

中3生にとって今学期の内申点は

とっても大切。

(もちろん、中1・中2も大切ですよ!)

それは高校入試説明会でも

説明をさせていただきました。


今回の内申点が

高校受験にかかわってくるのですから

内申点をアップさせるために

どうしたらいいのかと考えている生徒も多いでしょう。


ただ、9教科が完璧な子はごく少数。

それぞれ苦手なものはあるかと思います。


特に技術教科は好き嫌いがハッキリするところ。


5教科は点数がそれなりにとれていても


「絵がうまく描けない…」

「リコーダー上手にふけない…」

「走るの遅い…」


という子も、例年少なからずいます。


そうなると

「この教科は点数上がらないよなぁ」

という考えにたどり着くかもしれません。


でも、本当にそうでしょうか?


実は、勝負は技術面だけではありません。

それ以外のところでも

勝負をしていくことは可能です。


まぁ、教師が言っているだけでは

あまり実感してもらえないかもしれないので

私の中3の時の経験談を

②で紹介していきますね。


nori 1

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 冬期講習 中1の座席が残りわずかです
    • 来週はクリスマス工作week♪
    • 県定着度講習(小3~5年生) 月曜日が満員となりました
    • 本日 折り込みチラシが入っています
    • 中1、中2桐光模試
    • 中1、中2桐光模試
    • 入試まであと…
    • クリスマス工作、やります!
    • 中1生の講習お申込みはお早めに
    • ライブドアブログ
    最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。