笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

tokokasai

笠井校ブログ ~桐光学院笠井校の軌跡~

2018年03月

31 3月

教師を独占する方法     鈴木佑典

昼にも自習の記事をあげましたが,自習には付随してよい効果があります。


それは,「質問できること」です。


自習に来ない場合:

おそらく,家で勉強することになります。

分からないことは,

①答えを見る

②調べる

の二つが解決策の候補です。

すると,

答えをみても分からないもの
→無理やり覚える

調べる
→時間がかかる

※調べることはよいことです。しかし,どこまで調べることに時間をかけてよいか判断できないと,いつまでも答えが見つからず,時間ばかりかかります。

結果,
「勉強に時間を掛けたのに」という状況に陥りやすくなります。
これは次へのやる気を考えると,かなりマイナスです。

IMG_0341


昨日の小学生指導の様子です。

小学生を指導している教室には,必ず教師がいます。

分からないことは,小学生指導の時間の切り替わりのタイミングや,指導時間の前後で,質問できます。

ずっと悩んで前にすすめないより,たった一つの質問で,どこまでも問題を解き進められたら,どんなに楽しいでしょうか。

毎日きてくれると,昨日やった内容の復習もできます。
(私が,口頭で確認しています。)

写真手前は,新中1の子です。
2日連続で早めの自習に来ています。
算数の復習がだいぶ進んだので,今日は,社会の個別の前に,社会の勉強をしていました。

自習を最大限に活用して下さい。



残り,一週です。

31 3月

新中1個別授業の様子    鈴木佑典

昨日は新中1の通常授業日です。


授業の前に個別枠を設置するのは,マイナスかな,負担かな,とおもっていました。

でも,どうやら,私の杞憂だったようです。

IMG_0345

昨日の授業前の様子です。

みんな集中しています。

男子の顔も増えました。



習い事が終わって,こっから本気を出す子

個別回数で最大を目指したい子

自分の弱点を補いたい子



いろんな要望を持つ子がいます。

個別授業は,通常授業と違い,個々に勉強するペースが違うのが当たり前です。

教師が,子どもたちに合わせます。

また,「前回やったテストをもう一度やりたい」という希望も大歓迎です。

人間は忘れる生き物

通常授業で忘れていそうな知識を,再確認する場としても,おすすめです。


新中1たちは,この後,そのまま通常授業へ突入しました。

しかも,最初のコマの教師は,私。

鈴木佑典が約2時間連続。

子どもたちも,苦笑いでした。

それでも,来週の入学式の後も個別を受けたいと,希望のチケットが止まりません。



31 3月

自習のしかた   鈴木佑典

23日(金)より,春の自習のため,校舎開放しています。
※念のため,本日土曜日はお休みです。


自習にも,こえるべき壁がいくつか存在します。

①まずは,思い切って自習に参加できるかどうか。
周囲の目を気にしない勇気。
ちょっと行動してみるという気持ち。

②次に,自習するのが当たり前になってくると,油断やスキがでてきます。
新鮮さがなくなる。
食べ物もそうですが,旬が一番です。
常に旬になるようにする工夫も必要です。

IMG_0342

昨日は,5時開始の時点ですでに3人着ていました。
中3一人と中2二人です。

席の配置には意味があります。

同じ学年の中2生は席を離しています,席が近いと,本人たちに悪気はないのですが,どうしても話したくなります。
すると,私も彼らの位置関係を離したくなります。

前で並んでいるのは同じ部活の先輩と後輩です。

先輩の勉強の仕方を,横にいて見て,近くで感じて欲しい。

そんな願いも本人には伝えています。


③最後の壁。
自習で席が全て埋まっても,自分たちだけで,勉強を集中して続けられるか。
電話の音,他教室での授業の声,校舎の横を通る車の音。
雑音がない環境などこの世の中に1つもありません。
音があっても,動じない集中力。
これにはそうとう意識して練習が必要です。

一緒に頑張ろう。

30 3月

新中1個別授業の受講回数   鈴木佑典

19日の個別解禁から10日ほどたちました。


これまでの受講合計回数が最も多い子は,5回です。

回数の上位3名を発表します。

pdf3

この女子3人が圧倒的。

同じ日に2回受講したり,授業前に受講している子だっています。

昨日は,個別は受講していなくても,自習にきている子もいました。

全て女子です。

同じ男子として,もう少しばかり男子に頑張って欲しい。

いや,頑張っているのですが。

男子チームは,これからグイグイ引っ張っていきます。

男子,一緒にがんばろう。


回数が多い子も油断は禁物です。

受講している教科のバランスも,大切です。

このデータを,ひとつの参考として,次の行動につなげてください。

春が終わった後,全ての合計回数を発表します。

お楽しみに。

30 3月

ちょっとした気遣い  鈴木佑典

ちょっとした気遣いに,心動かされることがあります。


点数ばかり追い求めるのが私たちの使命ではありますが,それ以外の部分で,はっとさせられることもあります。


昨日の授業前での一枚

IMG_0339


テキストにペンが挟まっているだけのように見えますが,どのような気遣いか,おわかりになりますか。




授業が始まると,教師は宿題の確認をします。

今は,理社の確認テストをしているので,教科の入れ替わりの時間は,みんな範囲表を手に,語句の最終チェックをしています。

この写真からは,そんな中で,教師が宿題をチェックしやすいようにと,すぐにテキストの宿題箇所を開ける状態にしていることが読みとれます。

テキストを開いておくのがベストかもしれませんが,確認テストの勉強は,手も動かす必要があります。

ノートを使って勉強する子もいます。



机を有効活用することと,時間を有効活用すること,かつ,他者を気遣う。

勉強への姿勢が変わってくる子には,こんなところにも変化が見られます。



アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 今週から実力アップ講習スタートです 杉山
    • 中3生は今週から一気に切り替えます   鈴木佑典
    • 中3生は今週から一気に切り替えます   鈴木佑典
    • 英数終了者がでました    鈴木佑典
    • 英数終了者がでました    鈴木佑典
    • 実力UP講習が始まります    鈴木佑典
    • テスト~夏が始まる   平野
    • テスト~夏が始まる   平野
    • テスト~夏が始まる   平野
    • ライブドアブログ
    最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。