笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

2017年09月

淡々とやる

 こんにちは。

 塾での教師という仕事を続けてかなりの年月ですが,いろいろなお子様を見てきました。

 その中で(希な例ではありますが,)日々,普通に自分で勉強ができる,そして,成績もすばらしいほどの上位を維持できている,そういう生徒もいました。

 驚くことに,面談などで保護者様とお話していても,「勉強しなさい」などとうるさく言うことはなく自主的にやっていると・・・。

 そういう子というのは,不思議なもので,一見,「ガリ勉」タイプとは程遠く(失礼ですが,・・・)それほど勉強に興味津々で,やる気がスゴイ,そんなふうに見えない子が多かったような気がします。

 どちらかというと,「やる気満々」という感じよりも「淡々と」やっている感じなのです。自分の気持ち,「やる気」などには左右されない,そんなことは,関係ない。そんなことはすでに超越しているかのようです

 

 やる気が漲り,勉強に頑張るタイプの子は,もちろんスイッチが入りますとがんばって勉強しますが,逆に言えば「やる気」のスイッチが入らなければ,がんばって勉強はしない,とも言えると思います。


 習慣化していないから,勉強が苦痛になります。日々,生活習慣となっている勉強を,ただ淡々と進める。そのためには「習慣化」することだと思います。前述のような子たちは,小さい頃からこの習慣が根付いているのではないかと思います。今からでも遅くはありませんできるだけ,習慣化していく方がよさそうです。

 








 

 

知識の整理 (智久)

10月9日には、中3の「新標準模試」があります。

 

笠井中のみなさんは、中間テスト前に実力テストを受けることになるので、ほとんど準備ができないままの模試ということになると思います。だから、模試の成績は夏より上がらないかもしれません。

 

夏にがんばった割には成績が伸びていない。

科目によっては下がっているのもある。

受験勉強なんてしても意味ないのかな。

 

こんな風に疑心暗鬼になってしまうかも知れません。

 

でも、この時期の模試の成績は、定期テストの日程に関係なく、横ばい、あるいは微減という子が、例年多く見られます。

 

それは、夏の間に多くの知識を頭に詰め込んだけれど、ともかく詰め込んだだけで、整理整頓することがまだできていない子が多いからです。整理できていないから、試験中にとっさに最適なものを取り出すことができない。

 

たとえて言えば、頭の中に、いろんなジャンルの本がばらばらに収納された本棚が増設されたような状態です。「ジャンル」も「巻」も順番どおりに並んでいなくて、毎日の授業の中で、とりあえず習った順番に頭に入れていった。だから「方程式の公式」の横に「1925年にでた法律の名前」が並んでいる。これでは、とっさのときに最適なものを取り出せませんね。

 

詰め込んだ知識が、うまく整理されるには、ある程度時間をかけて、十分な数の練習問題に触れることが必要。

 

短時間に大量の問題を解いても、うまく整理されない。どうしてもある程度の時間が必要です。夏の知識が整理されるには、まだ時期が早いということでしょう。

 

今は、問題を解くことで知識の整理をする時期です。いわゆる「受験勉強」をここでやめてしまったり、手を抜いたりしてしまうと、知識が整理されないまま入試の直前期を迎えることになります。

 

結果が目に見えなくても、それに負けたりごまかされたりしてはいけないということです。

DSC_0174

10月の掲示

こんにちは。

もう,本格的に秋。10月に向けて,笠井校の掲示を一新しました。

10月のメインは中間テスト(12日),しかし,ここから期末テストまでの間が短いのです。

期末テストは11月の16日ですから,1ヶ月しかありません。ですから,10月の終わりには期末テストの対策

がはじまります。

食欲の秋,スポーツの秋,いろいろありますが,まさに「勉学の秋」。

勉強で実りの多い秋にすべく,桐光も動いていきます。

IMG_1121














IMG_1123














校舎外側の看板も新しくなりました。↓

IMG_1110




































150日

 こんにちは。

 内申アップの最後のチャンス。

 この2学期にかける思いがどれほど強いものがあるか,あらためて中3生ひとりひとりに問うてみたい気持ちです。

 今までと違って,人生を左右するといってもいいくらい,この時期のテストの成果は大切になってくる,そういう意識があるかどうか。

 内申があるかないかは受験に大きく影響するわけですから,準備期間の今,一日,1時間,1分が大切な時間なのです。

 先日,中3生に力説したことは,「今,この中間の勉強,それは学調対策でもあり,入試対策でもあるのだ!!」ということです。

考えてみれば当然のことですが,要は,入試を意識した気持ちの入った勉強をせい!ということです。

 気付けばもう秋,中3生は受験本番まで,あと150日あまりです。


 

テスト対策期間中は,

こんにちは。

テスト期間中は「サイレント週間」。

塾に来たら,静かにズバトコなどをやって勉強。友達同士の会話は禁止です。

テストまで2週間,継続していきます。

Microsoft Word - サイレント週間4


アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 100日
    • 学調まであと14日(中3)
    • 朝学習(16日)への御協力ありがとうございました。
    • 繰り返すこと
    • 11/16日1日目朝学習
    • 直前の学習
    • 11月13日(月)からの日程
    • 11月13日(月)からの日程
    • 「対策日程」(後半)の改定版