2017年06月

笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

2017 高校入試説明会

こんにちは。

今年も「2017年度 高校入試説明会」を以下の日程でとりおこないます。


【日時】730()午後100200

【場所】浜松日体高等学校 はともちホール

【持ち物】通信簿・筆記用具

【ご注意】駐車場はございますが限りがあります。なるべく乗り合わせでお越し下さい。


※本日30日付けで出席確認のメールを送信させて頂きました。

つきましては以下の項目で必ず返信をお願いします。

① 生徒氏名 ② 出席確認(A保護者と生徒 B保護者のみ C生徒のみ)

基本的には,保護者と生徒の2名での参加をお願いしています。

時間が合わない場合はご相談ください。お手数ですが返信よろしくお願いします。笠井校 杉村


Microsoft Word - 説明会ポスター



 

 


7月のスケジュール

こんにちは。

6月が終わり,7月を迎えるということは,2017年も,もうすでに半分が過ぎました。

7月のスケジュールは以下のとおりです。

6年生は理科イベント,「わくわく大実験」,第2回桐光模試,中学1・2年生に関しては桐光模試,

中3は高校入試説明会,夏期講習・・・いろいろなイベントがあります。

確認してください。
笠井校7月カレンダー


次がある

 こんにちは。

  成績が伸びる人とそうでない人の差を考えたときに,悔しいと思うか,悔しくないと思うか,
そこはすごく大きいと思います。

 友だちに〇点負けた…。勉強したのに点数が上がらなかった。・・・・

 何でもそうですが本当に心底悔しいと思ったら次頑張るだろうし,悔しいと思わなかったら
またたぶん次も結果は同じです。

 涙まで流した人は,きっと前者です。

「臥薪嘗胆」(がしんしょうたん)という故事成語がありますよね。

 詳しい故事(物語)はここでは語りませんが,昔,ある復讐を志した人が(臥薪)薪の上で寝ることの痛みでその屈辱を思い出し,(臥薪)胆(きも)を嘗(な)めることで屈辱を忘れないようにした(嘗胆)という意味があります。

 テスト結果が悔しければ,テストカードや答案を自分の机に貼っておけばいいのです。

 目標があると目標達成のための大きなモチベーションになります。次のテストで必ずリベンジ!これだって立派な目標だと思います。

 今回,テストの結果で,↑のような気持ちで心がもやもやして,気持ちがすっきりしない人。

 次があるじゃないですか!

 でも次はきっと成果を出そうね!

 

 

弾みをつける

 こんにちは。

 期末テストの結果(得点のみ)が出揃ってきております。

 笠井中では,まだ「得点分布表」も配布されず,順位も出ておりませんので,平均点など期末テストの背景はいまだにわかりません。

 期末テストが行われたのは15日。さすがにいろいろな意味で生徒の「熱」は冷めてきます。

昔の賢人が,「熱いうちに打て」とはよく言ったものです。

 ・・・さて,私は塾生の前回の定期テストの結果と今回の期末テストの結果を比較しています。

 得点だけで見れば,中3生の得点アップが非常に目立ちます。

 前回と比べて,+41点が二人もいます。次に30点以上伸ばし生徒,また28点+24点,20点・・・得点だけ見れば結構たくさんの生徒が上がっています。

 ただ,順位が出てないので,今回の結果が評価できるものなのかどうかは,まだわかりません。

 しかし,30点40点のアップは,どう考えても頑張った成果と見ていいと思います。例え前回がどうであれ。

 助走にスピードをつけて思い切り踏み込んで高く飛べば,より遠くに飛べるのです。

 テスト終わって大切なのは,次につなげる気持ちを持てたかどうかです。そしてもっと大切なことはどう行動したかです。

 ここで気持ち的にも弾みをつけて,この夏さらに成長してほしいと思っています。


集中力と思考力

こんにちは。

 

最近のニュースでやっていましたが,あの中学生プロ棋士,藤井聡太四段(14)が子供の頃に遊んだ玩具が,飛ぶように売れているそうです。

 

それは輸入品で,ちょっと特殊な「積み木」なんだそうです。

 私も買って笠井校に置こうかと思ったら,なんと,これが3
万円もするそうです。

 今では予約半年待ちでやっと手に入るようです。

 

もちろん,その積み木をやると天才になれるのではなく,それによって養われる思考力や集中力をはぐくむことが大事だということなのだと思います。

 スイッチが入れば集中する,そして思考する。彼は歩いているときに,将棋のことを考えて,それに集中するあまりどぶに何度もはまったことがあるそうです。

 (・・・歩きながら何かに集中しすぎるのも,これは危ないです。)

 集中できる環境に身をおいて,思考する,そんな基本的なことができるか,できないかの違いは,きっととてつもなく大きな差となって現れてくるのだと思います。

 もちろん,もって生まれた才能もあるのでしょうが,幼少期にその基本姿勢が身についてしまった彼がスゴイのは決して不思議なことではなのかもしれません。


アクセスカウンター

    ギャラリー
    • DAY合宿 (中3) IN開誠館高校
    • DAY合宿 (中3) IN開誠館高校
    • 明日はDAY合宿 (智久)
    • 8月17日以降の予定(中3)
    • 私は〇〇  (智久)
    • テキスト確認テストの追試について(中3)
    • DAY合宿に向けて(中3)
    • DAY合宿に向けて(中3)
    • 中1・中2 夏の自習室利用について