2017年03月

笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

公務員になりたい?

こんにちは。

 

新聞のある記事に載っていたことなのですが,いまの中学生
の将来の夢を聞くと「公務員」と答える子がかなり多い
らしい
です。

 

その理由のダントツ1位は、「安定していて、楽をしてお金が
もらえるから。」だそうです。

 

「とんでもない!」って私も思うのですが,この記事ではそん
なことを懸念しているわけではなく,別の問題を提起していまし
た。

 この情報(安定して楽をしてお金がもらえる)を子供たちに与
えているのはいったいだれか,それが問題だと・・・。

 

それは「大人」なのだそうです・・・。

 「公務員はいいいわよ~。なんてったって安定しているし,
・・・。」

 私も子供の頃,母親に言われたような・・・。


 公務員は役人です。自分を犠牲にしても公のために一般の人た
ちのためにつくさなくてはならない・・・だから大変な仕事なのです。


 仕事の本質を教えること以前に「待遇面」だけを安易に子供に伝
える周囲の大人たち。。。。

 ・・・そりゃ,子供は真に受けますよね。

 

それはさておき,

 職業を選ぼうという段階になったときに「「待遇」を重視する人は
普通にいると思いますが,せめて子供の時にはもっと違うものを追い
かけてほしい,と思うのは私だけでしょうか。

 私たちの職業も生徒の将来に道しるべを与える仕事。私たちの責任
の重さもこの記事を読んで痛感しました。

 

 

「トコ☆スタ」春イベント“知ってQ”参加者向 ご確認


【桐光春イベント“知ってQ”ご確認】


●参加対象…新小5・新小6・新中1

●日  程…平成2942[日曜]

●集合場所…桐光学院 笠井校

●集合時刻…午前800832 JR浜松駅行きのバス)

※雨天中止の際は,当日朝700をめどに順次連絡を差し上げます。

●帰り予定…午後515(笠井校 到着予定) ※交通事情などにより時間は前後します。

●目 地…のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)

※豊橋市大岩町字大穴1-238 ℡0532-41-2185

●持 物…お弁当・水筒・敷物 ※お小遣いは希望者のみ持参

●交通費について

※浜松駅までの運賃は各自でご負担願います。遠鉄バス運賃…往復440円(片道220円)降車がスムーズになるように釣銭のないように小銭をご用意していただけると助かります。

 

※中止の判断について

1)土曜(4/1)に中止決定する場合

翌日(日曜)の天気予報によっては,明日(土曜)午後5時の段階で中止を決めて順次メールでお知らせします。(桐光生でないお友だちが一緒に参加予定だった際は,中止連絡をその友達にも伝えて頂けますと助かります。)

2)日曜(4/2)に中止決定する場合

早朝で恐縮ですが,朝6時半をめどに順次電話連絡させて頂きます。

※既に受領済みの参加費(1,000)は翌週に順次返金いたします。

 

(その他注意事項)

●ゲーム機の持ち込みは禁止です。

 

●イベント当日は念のため折り畳み傘など雨具を持たせてください。

いろいろとご協力を仰ぐ形となりますが,よろしくお願いいたします。

 

目指せ!ランクアップ。

 こんにちは。

 春の「理社確認テスト」における先週③回目の校舎
平均点別ランキングにおいて,笠井校中2生が負けた
中2の相手は,北浜校中2と,中郡校中2です。

 「負けるな!」と私からの生徒へ檄をとばし,中2Sクラス
は昨日④回目の確認テストを迎えました。

 結果,満点者の数は前回よりも確実にアップしています。

 春休み真っ只中,学校のテスト期間でもありません,うらら
かな春の日差しの中,学力向上への意欲に油を注ぐような
刺激を与えなければ,生徒は何も成長できずに進級を迎え
ていきます。

 プライベートでは旅行や娯楽,そして部活,学校の宿題と
ありますが,本分である勉強に充実感が得られなければ,
春休みは「充実した」とは言えません。

 桐光学院は成長できるきっかけを与え続けます。

IMG_0710

2017春のイベント「知ってQ」締め切り迫る!

 こんにちは。

 「トコ☆スタ」 春のイベント,「知ってQ」。

 関係のない学年の方が聞いたら,タイトルだけ見ただけでは
何だか分かりませんね,・・・

 要するに4月2日()桐光学院の塾生(新中1~新小4)みんなで
「豊橋総合動植物公園」,通称「のんほいパーク」へ行きましょう!という企画です。(参加希望制)

 でもそこは「トコ☆スタ」,ただ行くだけじゃなくて楽しい企画が
あなたを待っています。

 開催日は4月2日(),お天気も多分大丈夫です。

 締め切りは31日申し込み締め切りとさせて頂きます。


Microsoft Word - 文書 19

「非認知能力」?

 こんにちは。

 難しい言葉ですが「非認知能力」と言う言葉を耳にした
ことはありますか。

 

学力を伸ばすためには「学力」を支える力が備わってい
なければなりません。

 

例えば,算数の問題を解くためには、授業の内容を理解
したり、公式を暗記
したりといった力が求められます。

 しかし、それだけでは不十分で、定着で
きるまで根気強
く問題を解いたりする「忍耐力」(これを非認知能力とい
います)
の支えが必要です。

 

 小学生の時期にこういう力をつけておかないと学年が上
がってもっと高度な
学力がついていかなくなります。伸び
悩んでしまう原因は「学力」ではなくこの
「非認知能力」
の未熟さが原因だったりします。

 

「忍耐力」のほかに「社会性」「敬意」「思いやり」

「自尊心」「楽観性」「自信」なども「非認知能力」なのだ
そうです。

 

 いずれも学力に影響するだけでなく自分を成長させたり、
人間関係をつくったり人生を生きていくうえでも大切な力
です。

 勉強することはこの学力を支える力をも同時に鍛えること
になります。

 私たちの仕事は「学力」と「学力を支える力」を鍛える仕
事だと思っています。

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 夏テキスト配布(中3)
    • 第1回 桐光模試 出題範囲(中1)
    • 第1回 桐光模試 出題範囲(中2)
    • 就活
    • 中1生 期末テストについて(英語)
    • 特進課題テスト
    • 燃えよ中体連,水泳
    • 燃えよ中体連,水泳
    • 燃えよ中体連,水泳