笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

2017年02月

受験の落とし穴②

 こんにちは。

「字は丁寧に書く。」

 コレは常日頃から私も言い続けています。うまくなくていい,
相手がはっきりと読み取れる字を書くのだ,と・・・。

 入りたい学校の先生が答案を見るのです。

 

 ところが自分のクセ字,これがなかなか自分で悪いと思ってい
ない生徒が多いのがすごく気になります。

 私が指摘すると,意外な表情をしたりするのです。

 第三者が指摘することで意識するくらいだから,注意して直そうと
意識していない,スルーされている字がかなりあるのではないでしょう
か。

 つい最近「作文」の添削をして気がついたのですが「り」と「い」
が区別できない生徒は多いです,またカタカナの「ツ」,「シ」の区
別がつかない。「わ」や「ゆ」などバランスのとりにくい文字の格好が
悪すぎて変形して独創的なひらがなになっている。


 この2・3日で第三者に見てもらって指摘をもらうといいでしょう。

受験の落とし穴①

 こんにちは。

 この日までに受験生は数多くの問題を問いてきました。

 とくに冬場からは『入試問題』における過去問の類,そ
して他県の問題も含めて,かなりのバリエーションの問題に
あたりました。

 これほどまでに問題を解くと,ある段階で数多くの問題が
パターン化されてアタマにインプットされているので,問題演
習の際,少し問題を読んだだけで
 「あ,これはあのパターンだ!!」と反応するのです。
数多くの問題に当たって,問題を少し読んだだけで何を問わ
れているのか答え,あるいは導き方が分かってしまうのです。

 しかし,これが大きなミスにつながる恐れがあります。

 「コレは以前に何度もやったもんね~♪」そんな感じです
らすらと答えを書き,余裕でいると,実際はバツだった・・・。

 「何?」と焦って,よくよく問題文を見てみると,先ほど「例
のパターンだ!」と認識したのが,その後の問題をよくよく
見てみるとまったく違うことを問われていた。

 問題慣れして,例のパターンだと早とちりしたことによる
ケアレスミスです。過信が早とちりへ,最も基本である「問題を
よく読む」という部分を軽視した結果です。

 特に上位校を目指し数々の問題演習に勤しんできた生徒は
こんなことにならないように警鐘を鳴らしておきます。
 冷静に取り組めば出来たのに,痛い失点につながることに
なるなんて絶対にやってはならないことです。

 いかなる問題も、「問題文をよく読む」はすべての基本です。

 


新年度  村井

3月6日(月)から新年度が始まります。

本日28日,それぞれの学年の保護者様へ,
お休みの確認,3月初日の確認のためのメール
を送りました。ご確認ください。

中1・中2生は面談の件と合わせてご確認ください。

そして中3生は入試まで今日を入れて残りあと3日。

最後の最後まで,点数アップのために勉強しましょう!

Microsoft Word - 3月休講のお知らせ


休講のお知らせ

こんにちは。

2月27日(月)と28日(火)の授業で今年度の授業は終了です。

次学年,新しい学年でのスタートは3月6日(月)からの週です。

(休講のお知らせ)

3月1日(水)~4日(土)は全ての通常授業がお休みとなります。

 

※現中3は直前のラスト授業を以下の日程で行います。


・3月1日(水)  午後  6:00  ~ 9:00    

・3月2日(木)  午後  5:00  ~ 7:00

公立入試の週が始まりました。

こんにちは。

受験生は,今週末3月3日,6日(月)といよいよ公立高校入試です。

笠井校では直前まで対策を行います。

最良の状態にコンディションをもっていかなければ

今までの努力も水泡に帰す恐れもあります。

最も配慮すべきはコンディション,入念に調整を行いましょう。

Microsoft Word - 文書 1


アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 「次」がある
    • 点数にこだわる
    • 「忙しい」は言い訳
    • 中3勉強部
    • 中3勉強部
    • 定期テスト対策の次は、学調テキスト  (智久)
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。