笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

tokokasai

笠井校ブログ ~桐光学院笠井校の軌跡~

2017年01月

29 1月

テスト範囲表

こんにちは。

 笠井中学校では中1・中2のテストの範囲表がすでに出されました。
すでに学年末テストに向けてアクションを起こし,勉強を始めている
事と思います。

 その前に確認したいことがあります。範囲表をしっかりと頭に入れま
したか?テスト範囲だけを確認することがメインになっている人がいま
すが,それは間違いです。


 テスト範囲が記載されているところの,横の「学習のポイント」をしっか
りと読まなければダメです


 例えば,「出文プリント」「ベーシックマスター」など教材が書いてある場
合は,先生の方からほぼそこから出すぞと言っているようなものです。

 教師がどこからテストを作成するか。それをしっかり踏まえて自分のこれ
からの勉強の策を練ってからとりかかっていますか?。

 
 テスト勉強にも戦術というものがあります。ただやみくもに勉強する子。
一方で,その辺を良く考えて勉強する子では,全然違います。


 次に「提出物」を確認してください。コレはテスト範囲表に書かれている
わけではないので学校で何をいつまでにやって提出すべきかを把握して
おかなければなりません。コレもまたテスト勉強なのです。

 直前になってこなせていないからといっていい加減なやり方でギリギリで
仕上げることがないように。


 3学期は学年末一度きり,このテストの結果が大きく評価の対象になりま
す。

28 1月

中学生になる前?なったあと?(新中1)②

 こんにちは。

 (前回のブログの続きです。)

 中1から生活が激変する,というのは頭でわかっていても,
実際は大変です。
 
 特にGWごろ部活が始まり,またさらに生活が大きく変わって
いく段階になると中にはいっぱいいっぱいになってしまう子が
います。

 そしてその生活が普通になった場合は,塾どころではない,
そんな余裕はない・・・
 こうなってきて入塾が見送られた場合は,次に入塾を考える
のは多くの場合,勉強がついていけなくて不安になったときで
す。

 傷口が広がった段階で入塾することで,そこからプラスに向
かうとしても,それはマイナスからのスタートになります。

マイナスもプラスもない入学前の段階で助走をしておいた方
が後でいろいろな面でプラスになると思います。

 まず意識の上では他の子よりも進んでいるというアドバンテー
ジをつくることができるので精神的に優位に立ち,中学校生活
がスタートがきるのではないかと思います。

 塾通いの生活になれておくことで塾に追加される形で学校生活
があとで入り込む形を作っておく。学習への意識をあらかじめ高
めておいた後に生活をなれさせていく。

 学習の意識が高まる間もなく,中学校生活でパンパンになって
しまったら勉強面での不安を早い段階で痛感するはめになると思
います。

 

毎年,桐光学院に入ってくる新中学生のモチベーションや新生
活への適応力は非常に高く、皆,けっこう元気いっぱいで1学期を
終えます。

 そして 2学期にはちゃんと部活,勉強と両立を確立している生徒
がほとんどです。塾で,まわりから受ける刺激というものもがモチベ
ーションを上げる上で,よい形で作用しているようです。

 以上,長くなりましたが中学入学前からのスタートの方が良いという
私なりの理由です。


 

28 1月

中学生になる前?なったあと?(新中1)①

こんにちは。

  桐光学院では,3月からの新年度スタートに向けて私たち
教師陣は今いろいろと準備をしています。

 年度末になることで,桐光学院本部でも説明会や体験授業
のお申し込みや入塾などのお問い合わせもたくさんいただい
ております。

 大変ありがたいことです。

 また,先日のことですが,笠井校でもある新中1のお子様を持つ
保護者様から,ご相談を受けました。

 「中学生から,桐光に行かせたいと考えているが、中学生になると
部活動などが始まることも考えると,塾は中学校生活に慣れてしば
らく様子を見てからにした方が良いのでしょうか,・・・・」

 まとめると↑というような内容です。

 私の考えでは,中学生で塾に入るのがほぼ決定事項であれば中学
入学前のこの時期が最もベストの時期と思っています。

 これを「商売トーク」と思われてしまうと困るのですが,これにはメリット
があるからです。

 ・・・例えば英語の学習。

 桐光では3月から英語をスタートさせますので,中学入学前にアルファ
ベットや英語の基本的なことは先取りさせることで,充分になれてから
学校の英語に入るようにしています。
 最初に精神的に余裕ができると英語への導入がスムーズになりやすく
また興味から入ることができるため,楽しく学べるようになりやすいのです。

 これから何年と続くすべての英語の教育の始まりがこのタイミングなの
でとても重要な時期だといわざるを得ません。〔次回のブログへ続く〕

27 1月

明日28日(土)は漢字検定本番,そして北西模試(中3)

 こんにちは。

 早いものでこの前明けたばかりの2017年も,もう1年
のうちのひと月が終わってしまいます・・・。

 さて,その1月最後の週末。28日(土)は小6生の漢字
検定本番を迎えます。

 小学校時代の最後を飾るにふさわしい「合格」を手にし
てほしいと思います。

 時間は28日(土)午後1:30から2:30です。

 注意事項の説明などがありますので開始30分前
までは着席しているようにしてください。

 筆記用具以外の持ち物は特にありませんが,
鉛筆,シャープ類はしっかり複数本必要以上に用意
しておいて方が良いでしょう。

 あと,当然の話ですが,字はていねいに書かなければ
いけません。特に漢字の「止め,ハネ,はらい」をしっかり
と書くことです。

 採点は桐光学院の教師が行うのではありません。漢検
協会の先生方が行うわけですから,厳しいと思っておいた
方が良いでしょう。

 また中3生は北西志望+城北志望の生徒に向けて
「北西模試」を実施します。

 Microsoft Word - 北西模試

27 1月

インフルエンザ対策

こんにちは。

いろいろなところで調べたインフルエンザ対策

.室内の湿度を40%以上にする

 

風邪の原因となるウイルスやインフルエンザウイ
ルスは湿度が苦手です。湿度が40%以上になるとウイ
ルスの活動がグッと落ちるそうです。加湿器をつけて
湿度を高めるのは効果が高いようです。

 

.マスクを着用

 

前のブログにも書きましたがマスク活用については
どこにも以下のように書いています。

 「マスクは風邪やインフルエンザウイルスやノロウ
イルスの予防に一定の効果が認められています。・・
・」

 マスクをすることでウイルスが体内に侵入するこ
とをある程度抑えられ、マスクをすることで口と鼻の
周りの湿度を高めることができ、ウイルス対策に効果
があるようです。

 

.手洗いとアルコール消毒

 

風邪のウイルスやインフルエンザウイルスは水分や
アルコールに弱いです。

 手をアルコール消毒することはウイルス対策に効果が
ありますのでトイレのあと、食事の前などこまめにア
ルコール消毒をしましょう。


 桐光にも2階の踊り場に設置していますのでスルー
しないように。

 


.十分な睡眠,栄養たっぷりの食事

 

体力が風邪予防の大前提になります。体力・免疫力が
高い状態であればある程度は風邪の発症を防ぐことがで
きるようです。
 睡眠をしっかりとることが大切です。

 また,受験生は朝型に切り替えていくことが大切です。

 

.受験直前は生物・魚介類・特に二枚貝は避けましょう

 

特にあの恐ろしい「ノロウイルス」はカキやアサリとい
った「二枚貝」に潜んでいることが多いらしいです。
おいしいですけど,あさりなどはこの時期避けた方がよさ
そうですね。

 

 以上受け売りですが参考にしてください。

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 今週から実力アップ講習スタートです 杉山
    • 中3生は今週から一気に切り替えます   鈴木佑典
    • 中3生は今週から一気に切り替えます   鈴木佑典
    • 英数終了者がでました    鈴木佑典
    • 英数終了者がでました    鈴木佑典
    • 実力UP講習が始まります    鈴木佑典
    • テスト~夏が始まる   平野
    • テスト~夏が始まる   平野
    • テスト~夏が始まる   平野
    • ライブドアブログ
    最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。