笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

2016年08月

数学担当の村井です。

第2回桐光模試の日程と出題範囲をお知らせします。

桐光の通常授業のテキストから出題します。

できなかった問題は解きなおしをしておいてください。

Microsoft Word - 2016第2回桐光模試 出題範囲B5-001

数学担当の村井です。

中学2年生対象の、第2回桐光模試の日程と出題範囲をお知らせします。

桐光の通常授業のテキストから出題します。

Microsoft Word - 2016第2回桐光模試 出題範囲B5-002

 こんにちは。

 中3 DAY合宿の感想のつづきです。

 ―緊張感もそうですが,教室では大多数が他の校舎の生徒,
という状況,そして普段教わることのない他校舎の先生の指導も
生徒には新鮮だったようです。

 「こんなにも音がなく,緊張感が漂う中で勉強をすることは
自分を成長させていく大事な時間になった。
集中力がない僕がライバルと刺激しあうことで集中力
そして心が何倍も大きくなった気がした。
覚えることが多かった教科では短時間の間に覚える能力を
成長させてくれたと思う。より上を目指し日々勉強したい。」
(Bクラス Kくん)

―勉強もダラダラと時間を区切らずやっても効果は得られません。
特に覚えることに集中すべき時は,時間を区切って自分に負荷
を与えて集中力を高める方向に持っていくことが大切です。

「いままで感じたことのない桐光を知った。同じくらいのひと
とやるとやる気が出て,意欲を増した。自分のなかで次は負けて
はいけない,と思うことができた。この気持ちを忘れずに努力する
のが成長につながると学んだ。・・・」(Bクラス Sくん)

―負けたくないって気持ちは,自分を成長していく上で大切なこと
ですね。

 「家では集中することができなかったりするけれど合宿では
集中することができた。今回自分と同じくらいの高校に行く
人たちと会って,もっと頑張らなければいけないと思った。
そしてこの緊張以上に入試は緊張することが分かったので
ちょっとしたミスも許されないという気持ちでコレから集中力を
続けていきたいです。」(Bクラス Yくん)

―入試のときの緊張は想像できないくらい大きなもの。それに負けない
ためには自分の中に自信をつくることです。あとはメンタルの訓練。
桐光はさらにこれから中3のメンタルも鍛えていきます。


 こんにちは。

 DAY合宿,二日目の最後のほうでのはなし。

 ある思いが強くなるあまり,感情的にたまらず
泣き出してしまった生徒がいました。

 もちろん教室ではなくことはせずに,控え室につれて
きて休ませたら涙が溢れたわけです。

 数学の問題が解けないこと,そんな自分の悔しさ等いろいろな
思いが涙の理由。

 刺激をもらったDAY合宿は逆に「自分の力のなさがわかった」
という感想も多かったのです。

 でも,そこから,発奮するのが大人です。

 何も行動できずに背を向けてしまい,そんなことは1週間もたてば
忘れてしまうそんな人も居るかもしれません。そんなひとはいつまでたっても
成長しません。

 きっと上に書いた生徒は,悔しかっただろうけど2学期大きな成長を遂げると
私は思います。

 IMG_9631


 こんにちは。

 27日(土)28日(日)2日間。

夏の勉強のフィナーレに,ふさわしい,「DAY合宿」

を行いました。

終了時,その感想を生徒たちに書いてもらいました。

いくつかを紹介します。


 「まわりがレベルが高く,いい緊張感を持って取り組むことができました。

 テストの結果で席替えをすることには少し驚きましたがそれによって自分の気持ちを高めて

いけたのでよかったです。普段と違う環境での勉強はいい刺激になりました。」(笠井校・Sさん)



 「(2日間模試などのテストをやって,)・・・自分の力のなさを実感することができました。

上にはたくさんの人が居るし下にもたくさんのひとがいるということをしっかりと

理解してこれから勉強していきたいと思いました。DAY合宿に参加してよかったと思い

ます」(笠井校・Sくん)


 ほとんどの生徒がこの環境(DAY合宿)で出来たことに
「良かった」
と答えています。

 15歳ぐらいになると物事の価値に関して自分なりの判断
基準が出来,おとなとしていろいろなことが客観的に見ら
れることができるようになってきます。

 自分を客観的に見つめられるような精神面の成長がある生徒
は,自分に厳しい環境をふりかえって自分にとって「良かった」
という評価をします。

 自分の成長にプラスになることだと少しはわかっていても,
それが厳しい環境だったらまずは逃げたくなる,拒絶する・・感情の
ままで自分をコントロールできない,・・・となるとそれは精神面にお
いてまったく子供で成長がないことだと思います。

 厳しい環境の中で勉強するということに関しての,あと反応は
とても興味深い結果です。


IMG_9647

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。