笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

アーカイブ:2016年06月

笠井中 中1生 学年1位は桐光生

こんにちは。笠井中,中1は得点分布表も順位も出て,ほぼ今回の期末の全貌が分かりました。学年人数は決して多くない笠井中学校ですが,学年20パーセント内(目安27位~8位)に塾生の40パーセントがはいりました。また学年1位・8位・10位とトップ10内に3名が入りました。

 こんにちは。テストが終わったあとに,単語テストと社会チェックテストを行っていますが テスト後に気を抜いている生徒がいます。このテストに向けて,事前に勉強してくるという意識が高い 生徒が期末で得点がとれている,・・・紛れもない事実です。単語・基本文を覚え

こんにちは。「英語」は覚えるということが基本の教科。その基本が単語です。 英単語を覚えることを怠けてしまうとそのうちに知らない語彙が増えていきいつの間にかわからない言葉が増えてきます。そうすると本文の中に分からない単語が増えてくる。そこから英語が分からな

英語という教科の落とし穴①

 こんにちは。 先日の中1の期末テスト分布のあと,村井先生のブログに書いてあるように中1英語の平均点は大変高いものでした。 ・・・ところがどういうわけか,中2後半から中3になるとできる生徒と苦手な生徒との得点格差が最も顕著に表れる教科が英語でもあります。 

こんにちは。私事ですが,この仕事,(塾教師)の駆け出しのころの話です。教師の資質として頭に刷り込まれたフレーズがあります。教師の資質について必要なこととは?①学者であれ②医者であれ③易者であれ このフレーズは単に教えることだけできれば教師というわけではな

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。