笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

2016年02月

「2015~2016:笠井校受験生の軌跡」その②

 こんにちは。

「2015~2016:笠井校受験生の軌跡」その②

 内申を上げるチャンスは11月まで・・・。
中3の1学期・中3の2学期の2チャンスのみ。

 しかも周りが今まで以上に意識してくるため,生半可
な態度ではアピールにはなりません。

 アピールは,①得点的アピールと②態度面のアピール
この2つについて両面で努力する必要があります。

 結果的には大多数が2学期の時点で内申アップを果たす
ことになるのですが,まずは塾生が意識するだけではなく
行動にあらわすかどうかで決まります。

 授業をシッカリ聞く,提出物は期限を守る,こんなことは
当然のことでそれ以外に何ができるのか・・・。

 以下参考までに中3生の声の中から内申アップの行動を
挙げておきます。

・学校の授業が例え分からなくても先生をシッカリ見ていれば
好感度が上がる!(Sくん)
・とにかく先生たちに気に入られるといいよ!(Hさん)
・たくさん先生に質問する(Hさん)
・先生たちと仲良くしとく(Nさん)
・敬語はしっかり使えるようにした方がいいよ(Sくん)
・いっぱい挙手して、いっぱい質問する。(Mさん)
・教科委員になって接点を増やす(Tくん)
・「どうしたら内申あがりますか」と聞く(Hさん)

 大事な期末テストが近づく同じタイミングで,中体連に向けて
の練習もキツくなります。

 それ以外に生徒会などの活動をかけもちでやっている生徒も
いました。
 「初夏~夏本番」までは体力的にしんどいと音を上げる生徒も
いましたが,ここは「根性」で乗り切れ!ということです。

 この時期を乗り切れないようでは本当に後半のシンドイ時期に
乗り切れません!

余裕だなおまえら


 

 

 
 
 





2015~2016 笠井校 受験生の軌跡①

 こんにちは。

 中3受験生は公立高校入試まで泣いても笑っても,あと3日。
そして,受験前に桐光の門をくぐるのもあと3日となりました。

 この3日間は「入試直前特訓」ということで,3年生は最終調整を
いています。

 この中3生と一緒に頑張ってきたこの長い1年。(今振り返ると
あっという間だった気がしています。)

 その時間をすこしづつ振り返りその時々で我々教師陣が
中3にどう働きかけてきたか,受験に向かう1年がどう過ごされ
ていくのかを少しの間このブログで振り返ってみたいと思います。
題して,

「2015~2016:笠井校受験生の軌跡」
 
 ↑これを通して読者の皆様が受験生の1年をイメージして頂ければ
幸いです。

【その①春3月~受験生としての序章】

・「 内申を上げることのみに専念せよ!」を連呼。

 今年の笠井校の3年生もすばらしい中3生でしたが,現受験生が
3年になったと同時に「受験生」を意識し,大きく春から行動を変えた
という生徒は,私の知る限りほとんどいませんでした。

 まずは,①志望校(目標としての)をきめること→②そこを受験する
ために中2の3学期の時点での内申点から,いったいいくつ内申を上
げなければならないか,を意識させました。

 志望校と内申を照らし合わせたとき,正直なところ内申が足りない生
徒が圧倒的多数でした。
 私はこの時点で,このままでは数ヶ月後にとんでもないことになる・・・
!という危機感だけはいつもの年以上に持っていました。

 内申は学校でのことなので私たちが常に働きかけることで生徒に日々
意識して学校生活をおくってもらうしかありません。
時には授業の冒頭に話をしたり面談の中で具体的な話をして,感化しま
した。

 ・救いは,「素直さ」と「真面目さ」

 内申が足りない生徒が多いのですが,この中3生たちは,桐光の宿題を
ほとんど忘れずにこなす,また人の話を聞く姿勢がしっかりある,この点
については救いでした。

 そのような生徒たちですから,学校での態度が変われば内申も上げら
れる可能性はだいぶ高いぞ!と思いました。

 実はアピール不足で低いだけなのです。素直で明るい生徒たちばかり
なので悪印象を持たれる生徒はいませんでした。ですからアピールする
ことでかならず加点されていくだろう,そう考えました。

(②につづく)

啓太・りりか勉強
 

 














※写真は文の内容と一切関係ありません。

他校舎の中3の様子もブログでご覧ください

・芝本校
http://shibamoto.blog.jp/

・中郡校http://nakagori.blog.jp/

・北浜校http://kitahama.blog.jp/

・与進校http://yoshin.blog.jp/

受験生 ラスト3日間

 こんにちは。

 入試直前の最後の3日間,
私たち中3を鍛えてきた教師として
中3に最後にしてあげること・・・。

 この大舞台を前にした受験生に
最後の授業で覇気と励ましをを与え
ることしかもうできません。

 本番のための「最後の調整」です。

Microsoft Word - チャンス!

3月3日(木)新年度スタート

こんにちは。

桐光学院の3月からの新年度授業は3日(木)
スタートです。
 
特に新中2生,中3生は,授業終了時刻が変わりますので
ご注意ください。



Microsoft Word - チャンス!




「春に」

こんにちは。

「春に」という谷川俊太郎という人の詩があります。

 この気もちはなんだろう
 
 目に見えないエネルギーの流れが
 
 大地からあしのうらを伝わって
 
 ぼくの腹へ胸へそうしてのどへ
 
 声にならないさけびとなってこみあげる
 
 この気もちはなんだろう


 ・・・

(以下略)


 今週からだいぶ気温が上がるそうです。

いよいよ春が来たのですね。


 生き物は春になるとまた活発に活動を再開します。

人間も力強く一歩を踏み出す季節ですね。


 この詩はそんな春にはエネルギーがなんとなくわいてくるとう

喜びのような気持ちを詠っているのではないかと思います。

 

 例え今までがうまくいっていなくても,この季節は

ちょっとリセットしてしまってもいいじゃん,もういちど心機一転
がんばろう!

って感じになりやすいですよね。

 

・・・・いいじゃないですか,ここからがんばれば!!

 

桐光学院はそんな人たちを応援し,更なる息吹を与えます。

 

3月1日(火)春期講習に向けた桐光学院の新聞折込チラシがはいります。


春期2表










































春期2裏

 

 

 







































新年度も校舎HP・ブログをよろしくお願いします。

・芝本校
http://shibamoto.blog.jp/

・中郡校http://nakagori.blog.jp/

・北浜校http://kitahama.blog.jp/

・与進校http://yoshin.blog.jp/

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 12月18日~の日程(中3)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作・・・今年はハンドメイドでクリスマス(小6)
    • トコ★スタ工作・・・今年はハンドメイドでクリスマス(小6)