笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

2015年09月

こんにちは。

確認ですが3年
Aクラスは今週より時間割変更となります。

Aクラス理社国の通常授業は金曜日→土曜日午後4:30から7:00となります。

本日25日(金)の夜の授業はありません。明日26日(土)4:30から行います。

よろしくお願いします。なお,水曜日英数の変更はありません。笠井校 杉村

こんにちは。

 中間テストまで
2週間を切りました。中間テストは1日で終了ですから私たち各教科の教師は,
全科目の勉強の仕上がりの目標を
107日と考えて,テストを随時織り交ぜながら対策を進めています。
(後半日程は来週28日から配布します。)


 英語も小さな単語テストや予告なく小テストをやることがあります。生徒は大変でしょうが
そのの目的は以前にも書きましたが,勉強内容の定着には 「インプットと アウトプットのバランスが大切だ」という考え方から来ています。


「アウトプットの勉強」を心がけて学習をすることで家庭での学習においても勉強方法を変えてみてください。

以前のテストのときも述べましたが,「アウトプットの勉強」の要点を次のブログでもう一度書来ますので
参考にしてください。

こんにちは。

3生は明日926日(土)3回目の秋期講習となります。
時間はいつもどおり午後
1:00340までです。

また,本日25日は体育大会なので勉強部は行わないと事前に
生徒に伝えています。
雨で順延になりましたが勉強部はお休みとします。

ただし自主勉強に来たい場合は来て頂いてかまいません。
午後
430には校舎を開けます。
    
                        校舎長 杉村

 

こんにちは。

もう,衣替えがすぐに必要なほど,最近は寒く,もうすっかり秋ですね。

 

ところで秋を感じる絵といえばこれですよね。


IMG_7542










 








笠井校舎にも飾ってある,『落穂拾い』

だれもが知っている有名な絵です。フランスのミレーという人が描きました。

たしか教科書にもあったっけ・・?

 

 これは『収穫後の田畑に散らばる稲穂や穀物の茎穂を拾う人たち』の絵ですが,

こういう解釈があるそうです。私も驚きました。

 

実は、この3人の農民は、この畑の持ち主ではなくましてや小作人でさえもない
というのです。
 この人たちはこの畑とは全く関係ない、普通に食べていくのも苦しい
近くの貧しい住民で,なんと他人の畑に入って、刈り入れられずに落ちた穂を
拾って、それを日々の糧にしようと拾っている・・・。

 

 そう解釈される理由として,

 

  3人の農民に、ものすごく物哀しげな雰囲気が漂っている

  拾った穂はしっかりと手に握られ、穂を入れる入れ物などは存在しない。

  3人とも着ている服が、何処かぼろぼろな様子。

 

 そういうような情報を入れてこの目を見ると,そんな気がしてきます。
解釈の違いひとつでまったく違った絵に見えてきます。
事実かどうかはわかりませんが,面白いなあ, と思いました。

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。