月・火曜日で中学生たちに受験してもらったプレテスト。

月曜日、理社国のテストを実施した時点でも

「難しかった」という感想が聞かれました。

特に、中1生は

1学期の期末テストよりも

格段にレベルが上がっていることに驚いている様子でした。


「1学期のテストはあれだけ点数良かったのに…」


この時期の中1にはよくある話。

2学期が1学期に比べて

点数が取れなくなるのは

範囲も広くなり、勉強の内容も難しくなり、当然のことです。


返却されたテストを見たら、色々な感想をもつと思います。

あぁー、全然できてなかった!

そう叫ぶのは最初の一言だけにしてください。


じゃあ、次はどうする?


これを考えていくことが大事です。

だって、終わったテストの感想をグダグダ言っていても

点数が変わるわけでもありませんから。


今、この時期、

笠井で学校しか行っていない子は

中間テストすらしていません。

「本気で勉強しないとまずい」という危機感を

中1・中2生で自分で持っている子は少ないでしょう。

となれば、勉強量も落ちていると考えられます。

プレテストを受けてみて

勉強しないとやばい!

と本番のテスト前に思うことができたみなさんは

むしろラッキーなんです。


同級生たちが本気になっていないうちに

エンジンかけていきましょう。

残された時間はあと1か月です。