先週、中3生には学調テキストの話をする中で、

こんな話もしました。


「学調テキスト、多くて大変だな~、っていう悩みは贅沢な悩みだよ」


実際に現在、世の中ではコロナの影響で

仕事も失ってしまった大人が多くいます。

コロナは多くの家庭の家計にも多大なる影響を与えました。

塾に通いたくても

食べること・住むことが優先で

勉強の仕方がわからなくても

どうにか一人で勉強している子だっています。

その中で、こうして今、塾に通わせてもらっている、

それだけでもありがたいことなんだと。


中には、家計は苦しくなっているけれども

勉強を頑張ってほしいからという思いで

塾に通っていただいているご家庭もあるかと思います。


だからこそ、子どもたちには

塾に通わせてもらい

勉強を継続的にさせてもらっていることに

少しでも感謝の気持ちをもってもらいたいと

私は思っています。


また、知識というのは

お金に換えられない、

そして誰にも奪われない「力」でもあります。

どうか、自分だけの気分で

「面倒だな」

「やりたくないな」

といって勉強を手放さないでもらいたい

そういう思いもあります。


中3生にとっては大変な時期かもしれないけれど

一人でやっているわけではありません。

一緒にがんばる友達もいるし

応援してくれる教師もいます。


これからもまだ一緒にがんばりましょう。