中1で火曜日に英語のテストを行いました。


テスト範囲までの「会話表現」と

定期テストにも出る確率の高い「数字」のテストです。


ハードな部活動に入っている子もおり

正直なところ

覚えてくるのもちょっと大変かな…とも考えましたが

やはり私としては

最初のテストで良いスタートを切ってもらいたいので

頑張ってやりきってほしい

そう思って行いました。


実際に、空き時間を見つけて

家で範囲表が黒くなるほど単語を書き

頑張って覚えてきてくれた人がいました。


「紙、練習しすぎて真っ黒になっちゃいましたよ~」

練習してきた彼女はそう言って

単語で埋め尽くされた範囲表を

笑顔で私に見せてくれました。


このちょっとずつの努力が

英語ではとっても大切です。


1年生はすぐに行動を起こせる人ばかりで

追試になった全員が授業翌日に

完了させていました。


やれることを先延ばしにしない。


これは

英語のみならず他の教科でも

大切にしてほしいことです。


一緒に頑張っていきましょう。