中3の修学旅行で雨降らせた犯人ではと

校舎長に言われている

笠井校の雨女・影山です。(少し前の記事をご参照ください)

連休中には中学の同級生たちと会う約束なのですが

今のところ雨予報です。

どちらにしても雨雲のせいです。

ただ、何かにつけて降水確率が高いというだけです。

あくまでも偶然です。


さて、明日からはいよいよ大型連休。

10連休、学校がお休みで

朝は遅く起きられるし

ひまな時間多いからゲームできるし

さぞかし子どもたちは喜んでいることでしょう。


…というのは

どうやら大人目線の考えのようです。


大人は大人で

「あー、毎日のお昼ご飯を考えるのが大変‼︎」

という声が聞こえますが

子どもは子どもで

「あー、部活たくさんあって大変‼︎」

という声が。


小学生までは良いのでしょうけれど

中学生に連休のことを聞くと

「授業ある方がラクだなぁ。
だって大量の宿題やらなくていいし。」

「ほとんど部活なんだよなぁ。
なんか、連休が連休っぽくない。」

と、「さほど連休はうれしくない」という意見が割と出てきます。

…中学生は中学生なりに大変みたいですね。



生徒のみなさん、

休みが続きますが

怪我や事故のないように過ごし

休み明けに元気な顔でまた来てくださいね!



ちなみに

私の実家のGWは

連休1週間前から

母による「大掃除の大号令」が出されているので

家族巻き添えで…いや、家族総出で掃除をすると思われます。

がんばります。