昼にも自習の記事をあげましたが,自習には付随してよい効果があります。


それは,「質問できること」です。


自習に来ない場合:

おそらく,家で勉強することになります。

分からないことは,

①答えを見る

②調べる

の二つが解決策の候補です。

すると,

答えをみても分からないもの
→無理やり覚える

調べる
→時間がかかる

※調べることはよいことです。しかし,どこまで調べることに時間をかけてよいか判断できないと,いつまでも答えが見つからず,時間ばかりかかります。

結果,
「勉強に時間を掛けたのに」という状況に陥りやすくなります。
これは次へのやる気を考えると,かなりマイナスです。

IMG_0341


昨日の小学生指導の様子です。

小学生を指導している教室には,必ず教師がいます。

分からないことは,小学生指導の時間の切り替わりのタイミングや,指導時間の前後で,質問できます。

ずっと悩んで前にすすめないより,たった一つの質問で,どこまでも問題を解き進められたら,どんなに楽しいでしょうか。

毎日きてくれると,昨日やった内容の復習もできます。
(私が,口頭で確認しています。)

写真手前は,新中1の子です。
2日連続で早めの自習に来ています。
算数の復習がだいぶ進んだので,今日は,社会の個別の前に,社会の勉強をしていました。

自習を最大限に活用して下さい。



残り,一週です。