こんにちは。本日誕生日,数学担当の杉山です。


桐光では,学校の授業があまり進まない3月は復習月間です。


もちろん,小学生だってしっかり復習していきます。


小学校5年生までは,合格できるまで計算と漢字のテストを行っています。


計算は,満点を取れる子が多く,満点の時はやっぱり「嬉しそう」。


漢字は,なかなか一回では合格できず,ちょっと「悔しそう」。


でも,すぐに「もう一回やる。」と言って,頑張ってくれています。


合格できた時のちょっとした「成功体験」,合格まであとちょっとの時の「悔しさ」。


どちらも大切だと,私は思っています。


それに応じて,教師が声をかけてあげられるのも個別授業の良いところでもあります。

翼