こんにちは。算数・数学担当の杉山です。


桐光では、6年生から個別授業から集団授業と変わるため、今までとは違った雰囲気となります。新小6の授業は程よい緊張のなか、スタートしました。


私が始めに話したことは、「話を聞く姿勢」についてです。


話を聞くときは「手を止め、先生の目を見て話を聞くこと。」


新小6 (2)


話をきちんと聞ける子は、学校の成績が上がる傾向にあります。



そして、「問題を解くときは私語をせず、集中して取り組むこと。」


新小6 (3)

「しっかりと授業を聞き、集中した環境で問題演習を行う。」



これが桐光スタイルの指導です。



もちろん、先輩である中学生もできています。


新中2
新中2 (4)

新中3S
新3S (2)

この環境が「桐光では当たり前である」ことが、大切だと思います。