こんにちは。

 さて,今年も桐光学院では学校より1ヶ月早く,2018年3月から新しい学年の授業をスタートします。

特に,現小6生にとっては4月に中学入学という大きな転機を迎えることになります。

そこで,桐光では1ヶ月先に中学生の授業をスタートさせ,中学入学準備をしていきます。

 
 小学校生活から中学校への生活にうつりかわることで,生活そのものが様々な点で変化するのを余儀なくされます。

そのために準備期間を設け,桐光主導で以下のことに重きを置いた指導をします。

 一,中学生の学習に必要な小学生での各教科の学習内容,これらを磐石なものにするため今までの総復習を徹底すること。

 二,心身ともにシッカリした中学生になるための意識改革

 この二つがすこぶる重要です。

でも,二は少し漠然としているので補足します。

 現状,意識を変えることで行動を変えていかなければならない子はたくさんいると思います。

例えば「人の話を聞く姿勢ができていない」

「気持ちの良いあいさつができない」

「提出物忘れ,忘れ物がいまだにある」

などがそれにあたります。

 中学からは「内申点」による評価になることはご存知ですね。

小学校時の「幼児性」から早く脱却して,お子様自身が自己を管理する力を育てることが,学力をつける以前に大切なことなのです。

 桐光学院の新中1生への学習指導は意識を変える指導つきです。

Microsoft Word - 説明会ポスター元