こんにちは。

 中3生は12・1の「学調」を終え,いよいよ入試本番に向かう大切な3ヶ月が始まります。

 我々,教師陣にとって,受験生が大変になっていくこれからの時期は,さらに指導に力が入る時期となります。

 しかし,この時期,受験生だけではなく,中1・中2も実は大変な時期なのです。

 なぜなら約1ヶ月後に,今度は中1・中2の学調がやってくるからです。

 クリスマス,年末や正月と,華やかなシーズンをはさむので,その先の『一大事』が何やらボケて見えてしまうのでしょうか?切迫感が期末や中間ほどに意識されにくい感じがあります。

 そこで,特に学調が始めての中1生には十分に話をして,「サイレント期間」を設けて,この時期の大切さを
伝えています。

 冬休みが終わって直ぐ行われるのですから,12月に準備をしておかなければならない,とか,今までの全ての範囲の中から出題されるので必然的に問題は難しくなる,などこのテストの「恐ろしさ」を叫びつつ生徒を鼓舞しています。

 その大切さがしっかり生徒に伝わったのでしょうか,本日の中1の「特訓」では皆集中して取り組んでいました。

IMG_9394