こんにちは。

 

昨日20日も引き続き,中間テストの結果を生徒から聞いています。

 中3以外は大分出揃いました。

 

塾生の中には,今までの自己ベストを出せた子もいます。

 

また,夏以降,塾に入ってから勉強量が増え,結果をグンと伸ばせた生徒がいます。

 振るわなかった教科で壁を破った生徒もいました。

 

一方で,残念なことに前回の1学期期末テストと同じ轍を踏んでしまった子もいます。

・・・いろいろ生徒がいますが,2学期は,すぐに「次」がありますから,結果が出た今の時期にテスト結果をしっかりと見据えることがすごく大切だと思います。

 

まず,現実をしっかりと見て受け止めることから,次への成功への道は始まります。

 テストの結果が,「良い」場合も「悪い」場合も,理由が「必ず」あるはず。冷静に, 客観的に振り返り,なぜその結果になったのかを考えることです。

 

そして次に大切なのが,次につながる行動ができるかどうかということです。

 

 もし, 以上のようなことに無関心であれば次も同じことがおこります。結果が悪くて,気持ちがクサるのもだめです。

 

人間は負の感情に支配されていると,どんなときだってうまくいかないものです。

 

 単純なミスが多く,点数が伸びなかったなら,次にミスをなくすためにこうしよう,というビジョンが見えたらチャンスです。

 あとは行動に移すだけ。ここまで出来たら次の成功する確率はグッと増えます。

 ふだんからサボらずにやること,そして,何度も繰り返すこと,結局はここだと思います。



IMG_6170