こんにちは。

 塾での教師という仕事を続けてかなりの年月ですが,いろいろなお子様を見てきました。

 その中で(希な例ではありますが,)日々,普通に自分で勉強ができる,そして,成績もすばらしいほどの上位を維持できている,そういう生徒もいました。

 驚くことに,面談などで保護者様とお話していても,「勉強しなさい」などとうるさく言うことはなく自主的にやっていると・・・。

 そういう子というのは,不思議なもので,一見,「ガリ勉」タイプとは程遠く(失礼ですが,・・・)それほど勉強に興味津々で,やる気がスゴイ,そんなふうに見えない子が多かったような気がします。

 どちらかというと,「やる気満々」という感じよりも「淡々と」やっている感じなのです。自分の気持ち,「やる気」などには左右されない,そんなことは,関係ない。そんなことはすでに超越しているかのようです

 

 やる気が漲り,勉強に頑張るタイプの子は,もちろんスイッチが入りますとがんばって勉強しますが,逆に言えば「やる気」のスイッチが入らなければ,がんばって勉強はしない,とも言えると思います。


 習慣化していないから,勉強が苦痛になります。日々,生活習慣となっている勉強を,ただ淡々と進める。そのためには「習慣化」することだと思います。前述のような子たちは,小さい頃からこの習慣が根付いているのではないかと思います。今からでも遅くはありませんできるだけ,習慣化していく方がよさそうです。