こんにちは。

(前回の続きです)

 前述のように 「音読をすれば覚えやすく忘れにくくなる」というのも勉強法です。かなり科学的な根拠のある方法です。

 黙読だけなら視覚しか使わないので刺激が小さくて忘れやすくなります。

 音読をすれば、複数の感覚を使うことになります。


 目で文字を読む。声を出すために口を動かす。出した声を耳で聞く。

 ある本に,「複数の感覚器官を同時に使うことで刺激が大きくなり,集中力もアップし覚えやすく忘れにくくなると書いてありました。

 また,別の本には,「寝る前に覚えたことは忘れにくい」というようなことが書いてありました。

 寝ている間は目をつぶって情報が入ってこなくなるため、脳に記憶が定着しやすくなるからだそうです。

 小さな努力で、大きな結果を出すことができるようになるのです。

 この方法が絶対とは言いませんが,試して見る価値は大いにあります。何でもやってみて,うまくいったら取り入れる,ダメだと思ったら他の方法をやればいいのです。

 「憶えられない人」というのはこういうことも試すことさえできない人が言っているのだと思います。

IMG_6170