こんにちは。

(前回の続きです。)

一般的に,1学期と2学期の定期テストで平均点を比べた場合,2学期のほうが下がるのが普通です。

では,「みんなが下がるのか??みんなが下がるのならば,いいや・・・」・・・ではありません。

全体の中には2学期も1学期同様に得点をとる生徒も当然いるわけで,全体としての平均点が下がるの

は,得点がさほど取れなかった生徒がさらに,どんどん下がり,その子達が全体の平均点を下げている

のが現実です。

つまり学校ではできる生徒とそうでない生徒の格差が(1学期にはさほど感じられなかったとしても)

かなり開いていくのが中1の2学期なのです。

以下のグラフはある年の中1の2学期期末テストの度数分布です。

Microsoft Word - 文書 43