こんにちは。

9月に入り,中1は夏休みの友の確認テスト,中3は学調を終えてひと区切りつきました。

ここからは全学年10月の中間テストに向けて再スタートです。

さて,受験生は受験本番まであと半年余りしか猶予はなくなってきています。

半年という期間,これをかなり先だと思いますか?

1ケ月が過ぎ去るのが早いのは,この夏中3生は身を持って感じたはずです。

忙しく過ごしていくと日々の経過は早く感じるものです。ですから,何かと忙しい2学期はすぐ過ぎて行くことでしょう。

夏前までは,時間なんてあまり意識しなかったけれど,ここからは確実に減っていきますから意識せざるを得ません。

そして,残り少なくなってくるにつれ,プレッシャーが大きくなっていきます。

受験は競争です。

その中で、勝ち残っていくためには,残り少ない時間を最大限有効活用しなければなりません。

受験を乗り切るのは学力以外にも必要なことがたくさんあります。体力もいるし,時間を管理するという能力も必要です。


時間は受験生に平等に与えられています。時間を管理する意識を持って,時間の中身を濃くすることと時間の浪費をなくすことが大切です。

秋から,夏の頑張りを実らせる時期。でも,できるだけ早く実のらせなければいけませんよ!

昨日張り替えた,笠井校の外貼り掲示の言葉も,「学力も実る秋」としました。

IMG_8812