こんにちは。

 他中学より,一足早く昨日から2学期の始まった笠井中。

 中3生にとっては,運命を左右する2学期が始まりました。

 内申アップのラストチャンス,この2学期の内申点が調査書に書かれる数字とあれば,

 毎日,そのことを大いに意識で学校生活を送らねばなりません。

 でも具体的にどうするかが大事です。

 学校の担任や担当の生徒は「頑張れば評価する」,いや,一人でも多くの生徒を出来ることなら「評価したい」と思っています。(たぶん・・・)

 ただし,その「頑張る」ことの「ものさし」は,その先生の基準です。本人が「頑張ったつもり」でいても相手にそう思ってもらわなければ仕方ありません。

 考えた作戦(?)があれば,やってみればいいのではないでしょうか。

 今まで質問をしなかった,挙手しなかった,先生と話もしなかった,できなかった,・・・そういう人ほど行動すれば眼を引きやすいのではないでしょうか。

 そうなればこっちのもの後は得点によるアピールができれば上がる要素は増えると思います。
Microsoft Word - アップ率














  
 


※ 内申で苦しんでいる生徒にとって,志望校を受験校にできるかどうかはこの内申点の数字かかっているといっても過言ではありません。実技は提出物と授業にのぞむ姿勢,5教科はとくに数字でアピールすることが最も大切です。何と言っても得点をとれば相手も評価せざるを得ないからです。
上記の昨年の先輩たちの3以上上がった生徒のほとんどは得点によるアピールが功を奏したと言えます。