今月の掲示で、次のような言葉を掲げました。
BlogPaint

























中3には、7月の初めに「学調テキスト」を渡しました。

「どんなに遅くても、8/10前後には終えるように」
「エーッ、ムリ、ムリ」

(生徒の反応を無視して)

「上位校を目指す子たちは、7月中に終わらせること」

「………」
(ムリと言いたくても言えないが、顔はひきつっている)

そんな風にして取り組み始めた学調テキストだけれど、この時期を迎えて、テキスト終了に目処が立ってきた子が複数います。

300ページのテキストを短期間にやりぬく経験がこれまでなかったから、「不可能」なことに思えてしまう。成功すれば、ネルソン・マンデラの言うとおり、不可能ではないことがわかるはず。

やり通したことが今後の力になります。次のステージに進む力を得た笠井校の受験生たちは、この夏にさらに飛躍をしてくれるはずです。