こんにちは。

  成績が伸びる人とそうでない人の差を考えたときに,悔しいと思うか,悔しくないと思うか,
そこはすごく大きいと思います。

 友だちに〇点負けた…。勉強したのに点数が上がらなかった。・・・・

 何でもそうですが本当に心底悔しいと思ったら次頑張るだろうし,悔しいと思わなかったら
またたぶん次も結果は同じです。

 涙まで流した人は,きっと前者です。

「臥薪嘗胆」(がしんしょうたん)という故事成語がありますよね。

 詳しい故事(物語)はここでは語りませんが,昔,ある復讐を志した人が(臥薪)薪の上で寝ることの痛みでその屈辱を思い出し,(臥薪)胆(きも)を嘗(な)めることで屈辱を忘れないようにした(嘗胆)という意味があります。

 テスト結果が悔しければ,テストカードや答案を自分の机に貼っておけばいいのです。

 目標があると目標達成のための大きなモチベーションになります。次のテストで必ずリベンジ!これだって立派な目標だと思います。

 今回,テストの結果で,↑のような気持ちで心がもやもやして,気持ちがすっきりしない人。

 次があるじゃないですか!

 でも次はきっと成果を出そうね!