こんにちは。

 笠井校では新中1生の個別授業を使って英単語を覚える

練習をしています。

 まだ学校ではゆっくりとアルファベットをやっていますが

そのうち間もなく学校でも単語を覚えなければならない状況
が必ずやって
きます。桐光生は単語を憶える達人になってほ
しいのです。

 

 さて,中学生が,学校で推奨されて,必ずやっている方法
があります。

 

 それがノートへの英単語の書き取り。

 

 それは学習する人の身が入れば力になります。しかしそう
はならない危険もあります
。宿題として課せられる書き取り。
気持ちが「書いて提出すればいい」というように安易になっ

瞬間,英単語を覚える行動が「作業」になるからです。

 

 こうなったら脳が覚えようとするのではなく,英単語を書
こうと意識しているだけになりま
す。

 

 そこで,私のおススメの方法が単語カードです。

 

 100均のダイソーなどで3個で100円くらいで購入できます。

 

  カードの表に日本語訳を、裏に英単語を書き,英語を見て意
 味を言っていく,発音もしていく。〈まず読めることが大切〉


 次に裏返しにして
日本語から英語を書いていくようにする。

 発音→意味→スペル(つづり)この順番で憶えるのです。

 憶えるという
動機にもとづいて作成するので気持ちの入り方も違
います。
脳も一生懸命吸収しようとするはずです。持ち運びにも便利!

 

 笠井校の個別授業では,中1生には英単語カードを実際に作らせて
取り組んでいます。