こんにちは。

 中3 DAY合宿の感想のつづきです。

 ―緊張感もそうですが,教室では大多数が他の校舎の生徒,
という状況,そして普段教わることのない他校舎の先生の指導も
生徒には新鮮だったようです。

 「こんなにも音がなく,緊張感が漂う中で勉強をすることは
自分を成長させていく大事な時間になった。
集中力がない僕がライバルと刺激しあうことで集中力
そして心が何倍も大きくなった気がした。
覚えることが多かった教科では短時間の間に覚える能力を
成長させてくれたと思う。より上を目指し日々勉強したい。」
(Bクラス Kくん)

―勉強もダラダラと時間を区切らずやっても効果は得られません。
特に覚えることに集中すべき時は,時間を区切って自分に負荷
を与えて集中力を高める方向に持っていくことが大切です。

「いままで感じたことのない桐光を知った。同じくらいのひと
とやるとやる気が出て,意欲を増した。自分のなかで次は負けて
はいけない,と思うことができた。この気持ちを忘れずに努力する
のが成長につながると学んだ。・・・」(Bクラス Sくん)

―負けたくないって気持ちは,自分を成長していく上で大切なこと
ですね。

 「家では集中することができなかったりするけれど合宿では
集中することができた。今回自分と同じくらいの高校に行く
人たちと会って,もっと頑張らなければいけないと思った。
そしてこの緊張以上に入試は緊張することが分かったので
ちょっとしたミスも許されないという気持ちでコレから集中力を
続けていきたいです。」(Bクラス Yくん)

―入試のときの緊張は想像できないくらい大きなもの。それに負けない
ためには自分の中に自信をつくることです。あとはメンタルの訓練。
桐光はさらにこれから中3のメンタルも鍛えていきます。