こんにちは。

 27日(土)28日(日)2日間。

夏の勉強のフィナーレに,ふさわしい,「DAY合宿」

を行いました。

終了時,その感想を生徒たちに書いてもらいました。

いくつかを紹介します。


 「まわりがレベルが高く,いい緊張感を持って取り組むことができました。

 テストの結果で席替えをすることには少し驚きましたがそれによって自分の気持ちを高めて

いけたのでよかったです。普段と違う環境での勉強はいい刺激になりました。」(笠井校・Sさん)



 「(2日間模試などのテストをやって,)・・・自分の力のなさを実感することができました。

上にはたくさんの人が居るし下にもたくさんのひとがいるということをしっかりと

理解してこれから勉強していきたいと思いました。DAY合宿に参加してよかったと思い

ます」(笠井校・Sくん)


 ほとんどの生徒がこの環境(DAY合宿)で出来たことに
「良かった」
と答えています。

 15歳ぐらいになると物事の価値に関して自分なりの判断
基準が出来,おとなとしていろいろなことが客観的に見ら
れることができるようになってきます。

 自分を客観的に見つめられるような精神面の成長がある生徒
は,自分に厳しい環境をふりかえって自分にとって「良かった」
という評価をします。

 自分の成長にプラスになることだと少しはわかっていても,
それが厳しい環境だったらまずは逃げたくなる,拒絶する・・感情の
ままで自分をコントロールできない,・・・となるとそれは精神面にお
いてまったく子供で成長がないことだと思います。

 厳しい環境の中で勉強するということに関しての,あと反応は
とても興味深い結果です。


IMG_9647