こんにちは。

「英語」は覚えるということが基本の教科。その基本が単語です。

 英単語を覚えることを怠けてしまうとそのうちに知らない語彙が増えていき
いつの間にかわからない言葉が増えてきます。そうすると本文の中に
分からない単語が増えてくる。そこから英語が分からないと,なってきます。

 その「わからない」は,「覚えてない」ということとイコールなのです。
所詮は言葉の学習だから「わからない」とか「できない」はありません。

 英語がわからないのは「おぼえていない」から。つまり自業自得です。

英語のせいではありません。

 「英語は嫌い」と仮にも私の前でこの言葉をくちばしった場合,私は生徒に
こういいます。

 「英語もお前のこと嫌いだ!!」

 自分が覚えるのをさぼったのが原因なのに,英語のせいにする,こうなったら
もう成績が急降下するサインです。

 単語の勉強が億劫になってきます。覚えることに消極的になり,努力をしなく
なります。

 そう,「負の連鎖」のはじまりです。

 そういう生徒を私はつくりたくありません。桐光では毎回英語の単語のテストを
時間を作ってやっています。もう何年も・・・。

 私は何人もの生徒がこの「負の連鎖」救われていると思っています。