こんにちは。

 月~水は,トコトレの提出日。その日の授業が終了したあと,教師
たちは協力し合ってトコトレのチェックをしています。

IMG_9978

 









IMG_9977










IMG_9976











 入念に見ていると終わるのが夜12時近くまでなることもあります。

 でも,生徒一人ひとりがしっかり時間をかけて行っているものを
丁寧に見るのも我々の仕事です。

 特に中学生になったばかりの新中1は念入りに行っています。
チェックポイントは,もちろんしっかりやってあるかということですが・・・
特に,以下の2点を良く見ています。

①英語は,アルファベット,つづりが四線上にしっかり書かれているか。

②数学は計算があってるかどうかではなく,途中式がしっかり書いてあるか。

 このチェックで不備があったものはその次の授業で返されます。
今日(18日)のトコトレチェックでは,特に英語で数名の不備がありました。

 ただし,アルファべットをいい加減に書いていた生徒は一人もおりません。

 不備となるのは,アルファベットを4回書けと指示が出ているにもかかわらず
4回書いていないということではねられた生徒がほとんどです。

 たぶん,悪気のあることではなくその4回に注意がいってないのではないか,
もしくはそれを読んでないのかと思います。

 いずれにしろ,指示を守ってカンペキに仕上げるまで,我々チェックを緩める
ことはないかと思います。

 おそらく,・・・いや絶対,ココまで宿題をチェックする塾は他に無いでしょう。

 これは厳しいということではなく,生徒に対する優しさだと我々は認識していま
す。

 今ココで間違いを正さなければ,後で困るのは生徒たちですから,・・・・
今厳しくして指導しておくことが我々教師のやさしさなのです。