こんにちは。

前回の続きです。

・・・ここからは私の考えですが,100点近辺の生徒達は,2学期以降になって学校で大変な状況に

追い込まれていく可能性があります。

 今回の結果を受け,学校で何か策を講じたり,対処してくれるなら別ですが,

たぶん特にこれといったこともないまま夏休みに突入,せいぜい面談などで夏休みの補習に来いと

言われるのみです。

 何も無くこのまま放っておいた場合,2学期以降,さらに各教科の内容は深くなり,

授業の進度は速まっていきます。

 部活では中3が抜けて,新人戦が近くなれば,中1・中2のみになりますから

部活も今より一層大変になります。

 中1生の意識もこの数ヶ月で中学校の現実を目の当たりにして,

中1の初めのころの「勉強をガンバルゾ!!」というような新鮮な気持ちは薄らぎ,

勉強から逃げ腰になる子も出てきます。

 一方,学校では,たぶん平均ぐらいの層に合わせた授業をしていくと考えられるので

100点近辺,それ以下の生徒はついていけなくなってきます。

 以上のようなことから,2学期は学力格差がかなり広がってくると考え

られます。(つづく)