こんにちは。

 春休みもあと残り1週間です。宿題は終わってますか?学校の宿題です。

 私も心配になって,授業や個別授業の際,生徒達に春休みの宿題の進捗状況を聞き込んで確認ています。

 生徒によってさまざまではあるのですが,「ヤバイ(汗)」という反応の生徒もチラホラいます。

 部活で宿題が管理されているところもあります。

 たとえば,野球部では部活で宿題の締め切りがあって,それまでに終わらせるというおきてがあったようです。

 したがって,彼らはもう今の段階ではすべて終了して,あとは桐光のテキストの宿題をこなすだけというところです。

 なぜ神経質にならざるを得ないのか。それはこういうわけです。

 年度の始まり,クラス担任も教科の担当の先生も変わる可能性が大いにありますよね。

 その先生がまず最初にやる仕事,春休みの宿題のチェック,その評価です。

 例えば,新任の先生がチェックするとして,生徒の顔も名前も一致していないうちにいい加減な宿題を提出し

 たりしていたら,もうそれだけで強烈にマイナスの印象が色濃くついてしまいます。

 よく出来ている生徒もそうでしょうが、悪い生徒も・・・まず名前が先生の頭にインプットされます。

 後日,その生徒の顔を初めて名前と一致させたとき,(ああ,こいつがいい加減な宿題のやり方をしていたや
つだな・・・・)と,その先生の中にはその印象が強烈に焼きついてしまう・・・。

 もう,この生徒は,年度の初頭からマイナス評価からのスタートです。

 こんなことあっちゃ絶対いけない!だから,ここはしっかり頼むぜって,一人ひとりにいいたい気持ちです。

 明日から3日間頑張ってしっかり仕上げようではありませんか。

 Microsoft Word - 文書 1