笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!
笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

こんにちは。

中3生は受験に向けてスタートを切るわけですが,夏期講習(午後)+

通常授業(夜)に加え,さらに午前中の勉強会を加えて

午前+午後+夜のサポート体制を敷いてきます。

特に午前中の勉強会をフル活用し,学調テキストや学校の宿題は早い

段階で終えるようにしてください。

Microsoft Word - 文書 1

こんにちは。

漢字検定に向けての準備はとにかく問題を解いて,できないものを覚えてまた解いて,

・・・というように,漢字検定の過去問に類するものをたくさん解くことが大事です。

まずは「ドリル」でよいですが,あれ一冊の勉強では十分な量とはいえません。

そこで,以下の問題集をおススメです。

Microsoft Word - 漢検分野別

 こんにちは。

漢検まであと1ヶ月です。(7月21日実施)

 しかし,中3生にとってそれがメインではありません。

受験に向けた勉強,学校の宿題・学調テキストをやったうえでの

さらに追加される勉強です。

 しかしそれは受験勉強にも役立つことではありますから,

漢検に向けての勉強も国語力アップの一環と考えて

がんばりましょう。

「検定」と名がつくものすべて,生半可な勉強では合格できません。

準備は今すぐスタートさせる必要があります。

これをやりましょう!


IMG_7088



























 国語担当の水野先生いわく,「早めのスタートが合格への鍵」

8日(土)の模試の日までにひととおりやり終えてください。

 漢字検定3
では、小学校で習う常用漢字1,006字に、その他の常用漢字が

600字程加わった約1,600字の漢字が出題対象となってきます。

 漢字検定3級の合格率は、毎回、概ね50%台で推移していることから、

比較的、合格しやすいともいわれています。

 得点配分の最も高い分野は書き取り[40点]次いで、読み[30点]

そして同音・同訓異字[30点]と続きます。

 出題される内容もこれをやればわかります!

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。