笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!

笠井校ブログ ~桐光学院笠井校の軌跡~

笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

こんにちは。

笠井校では中1についても英単語テストを実施しています。

単語を覚える,ということ自体が中1生にとってはじめてのことです。

まず練習がてら行った第1回目は少し私もがっかりするような結果でした。

その後,覚え方のコーチをしたり,苦労している子を個別授業に読んだり・・・

それはもうかなり苦労して覚えていた生徒達。でもがんばっていました。

保護者様にもご協力いただいている生徒もいました。有難うございます。

単語を覚えることは英語学習の基本中の基本。まさに最初のステップです。

第2週目は,「しっかり練習してきてくれるだろうか・・・?」

私としては全員にしっかり乗り越えてほしいハードルでしたので,

結果にそれはもう,ドキドキしていました。

結果,かなりの生徒が満点を!今回は満点の生徒のみ発表します。
 

(↓※期間限定今週いっぱいで削除いたします)
Microsoft Word - 文書 1

こんにちは。

その壱 
・・・「ノートのすみに先生が言った大事
だな、と思ったところをメモする」
                             ・・・M君の技(中2Sクラス)


↑ コレ自体はよく聞かれることですので,「技」でも何でもないんですが,

実際やっている人がどれだけいるでしょう・・・?学校でも,桐光でも・・。

これをもし継続してやれていたとしたらそれこそ「技」となり得るのです。

 また,当然ながら,先生が板書したこと以外を書く,ということなので,授業中に単に

板書したことを写すという作業だけにかかりっきりになっている人にはこれは無理な話です。

 とにかく集中して先生の話を聞くということが第一の前提にならなければなりません。

 コレは絶対有効な方法です。意識すれば授業の受け方がまったく違ってくるのではないでしょうか?

 テストで出やすいところを見つける嗅覚も養われますしね!

 ぜひ,実行してください。

こんにちは。

 期末テスト対策となる「実力確認テスト」の範囲を昨日(21日)校舎内に掲示しました。

中1生にとっては,今回が初の定期テストです。たぶん不安だらけではないでしょうか?

いままで小学校でやっていた単元終了後のテスト,それとはまったく別物で,とにかく大変

なものなんだという大雑把な認識は中1生の誰しもが持っているようです。
 
 ここで問題となってくるのは,「どうやって勉強したらいいの??」ということだと思います。

 そこで,その不安解消の一助になれば・・・と思い,学年がひとつ上の先輩である,中2年生に

少し協力してもらい,勉強のやり方や,心構えなどを聞いてみました。

ブログでは次回ブログアップ時から何回かに分けて笠井校塾生現中2達の「勉強技」

(べんきょうわざ)をいくつかピックアップして書いていきます。ぜひ参考にしてください。

お楽しみに!

このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。