笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

成績が伸びる子,そうでない子

こんにちは。

 成績が伸びる子とそうでない子,その違いを性格面で考えるとき,成績が伸びる性格の子は指導者の指示に従うことのできる「素直さ」「謙虚さ」を持っているといえるのではないかと思います。

 

私が言うと,何かおこがましく聞こえるかもしれませんね・・・,でも,中学生の未熟な段階はまず勉強の「型」を身につけるときだと思うのです。

 基本的な勉強のスタイルを身につけることが出来なければ,高校・大学生になったとき,自分で考えて勉強が出来るようになりません。きちんと指示に従い、「まずは言われたとおりやってみる」ことができるのがまず第一です。

 一方,成績が伸びない子は「ズルい」子。

 そういう子の共通は「答えを写す」行動です。

 解ってない,出来ないを受け止められない生徒,「できない,わからない」・・・だから勉強するのです。自分が「わかってない,できない」その現実さえ自分で受け止めなければ成績はまず上がりません。

 そこからモチベーションをあげられるかどうか,「何とかしなければ」と本気で思えるかどうかです。

IMG_1129

 

「ズバトコ」について(中学生)

こんにちは。

 今回の期末テスト前には,テストに向けて各教師がいろいろな場面でやるべきことを指示しています。

その中でも「ズバトコ」は桐光学院の教師が総力を上げて作り上げている,他にはない最強の問題集です。過去のテストで出されたものが満載でまさしく塾生のテスト対策のために作られています。これを完璧にしておけば間違いなく点数は取れます。

 テスト後,そのズバトコを収していますが,中身をチェックしてみると,その子の勉強の軌跡がうかがえます。

 丁寧に時間を書け,まさに「勉強」としてズバトコをやっている生徒。

 一方,宿題だからと,ともすると「答え」を写している(のではないかと疑える)生徒。

 丸付けが雑で,間違っているのに〇をつけている生徒。

・・・自分の答えを客観しできなければ,自分の弱点が良くなっていきません。

 

テスト直しをするのも大切ですが,期末テストへの取り組みがどうだったか,そこもチェックして今後
に生かしていきます

 やり方が悪い生徒は呼び出して直接指導します。

IMG_1132

夏に向かって(高校入試説明会)

 こんにちは。

 中3生には夏休みの日程を配布済みですが,その中にあるように7月30日(日)には,「高校入試説明会」を開催します。

 場所は日体高校,時間は午後1:00から2:00です。

 年々難しくなっていく高校入試ですが,念願の志望校に向けて,実力をアップしなければならないのはもちろんですが,高校入試のシステム,どのようにして選抜されるのか,各高校の志願状況や倍率など必要な情報を保護者様とお子様に公開いたします。

 桐光学院では入試に関するデータを独自にかなり力を入れて調べ上げておりますので,他塾では把握していないような情報も得ております。

 しっかりと情報を把握した上で,ここから7ヶ月を以下に乗り切るか,まずそのとりかかりである夏の過ごし方についても言及します。お子さまにはこの日決意を新たにしてもらって,その翌日から気持ちをこめて勉強に打ち込んでもらいこの大切な夏を充実たものにしてもらいます。

 Microsoft Word - 高校入試説明会ポスター2017



アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 夏テキスト配布(中3)
    • 第1回 桐光模試 出題範囲(中1)
    • 第1回 桐光模試 出題範囲(中2)
    • 就活
    • 中1生 期末テストについて(英語)
    • 特進課題テスト
    • 燃えよ中体連,水泳
    • 燃えよ中体連,水泳
    • 燃えよ中体連,水泳