笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!
笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

12月10日(火)は桐光模試があります

来週

12月10日(火)は

通常授業内で桐光模試があります。


中1:午後7:40~9:50

中2:午後7:40~9:55


桐光全体で行う共通テストですので

ライバルは

校舎内だけでなく

他の校舎にいる同学年の子たちも対象となります。

今の自分の位置を知り、

今後の進路を考える参考にしてみましょう。


※体調を崩しやすい時期ですが

もし、当日お休みをされた場合は

後日受験となりますので

ご承知おきください。

読解力はちょっとずつ。

先日、国際的な学力調査で

日本の子どもたちの読解力が下がっている

という記事を目にしました。


これは継続的に行っている調査なのですが

前回の調査と比べて

今回、日本は

以前「科学」「数学」の分野ではトップクラスなのに

「読解力」の分野でかなり点数が下がった

という結果が出ました。

(例年、多少の変動はありますが

誤差とは言えないくらいに点数が下がったとのことです)

特に、日本の子どもたちは

「自分の考えを自分の言葉で伝える」ことが苦手だそう。


そういうこともあってか、

学校では最近、授業の中で

あるテーマに対して

子どもたちが話し合うような機会が増えていますよね。


でも、「話す」と「書く」とではまた違うのかもしれません。


「書く」にはまず「書く」ための知識も必要です。

「常識」的なところのみならず

「どんな時にどういう言葉を使うか」の知識がなければ

文にして表すことができません。

そのためには、

たくさんの文章を読むことが重要ではないかと思います。

いろいろな文章に触れると

「ここでこんな言葉を使うんだ!」という発見もあります。

そういうものの積み重ねが

良い文章の書き手になる一歩だと私は考えています。


普段から意識して文章を書こう!

(例えば、日記でその日にあったことを文章に起こす…など)

なんていうのはかなり高い理想です。


でも、本を読むことから始めよう、

なら、皆さんでもできそうですよね。


生徒の皆さんなら

まだいくらでも知識はためていけます。

ちょっとずつ、ですよ。


鉛筆と消しゴム

冬期講習 中1の座席が残りわずかです

県学調講習(冬期講習)

笠井校の中1は

多くのお申し込みをいただき

残りあと5、6席となりました。


申込の締め切りはまだ先ですが

例年、学校の三者面談後にも申し込みがありますので

ご検討の方はお早めに

お問い合わせください。



20191128135853_00001



アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 新聞折り込みチラシが入っています
    • 赤鼻のトナカイ=…?
    • 今週はクリスマス工作week!
    • 読解力はちょっとずつ。
    • 冬期講習 中1の座席が残りわずかです
    • 来週はクリスマス工作week♪
    • 県定着度講習(小3~5年生) 月曜日が満員となりました
    • 本日 折り込みチラシが入っています
    • 中1、中2桐光模試
    • ライブドアブログ
    最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。