笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

浜コースの特訓(中3)

 こんにちは。

 中3生は,受験まで5ヶ月を切り,ここからの時期はさらに勉強量を増やして確実に得点できる力を養っていかねばなりません。

 北,浜松市立といったトップ校が競争率で激戦になるのは必至で,それは珍しいことではありません。

 トップ校の次のランクにあたる浜名・浜工は,受験直前にトップ集団から志望校を変えてくる人たちも参入し,トップ校につぐ激戦となる可能性は大変高いものです。

 内申点もさることながら,本番のテストでしっかりと得点する力をつけていくことが重要になります。

 笠井校中3生は現時点でこの浜名・浜工レベルの志望者が多いのですが,それ相応の実力があるかどうか,と問われれば大いに不安があります。私自身のその不安から,生徒にもそれを伝えながら,でもまだ時間のあるこの時期に一気にそのレベルまで持っていこう,というのが目的です。

 浜コースは,そのためのいわば特訓です。勉強会とは違ってそれぞれの教科でハードルを設けてそれを飛び越えていってもらいます。越えられなければ,受験は到底無理だと考えます。

自覚を持ってのぞんでほしいと思います。本日午後5時~スタートです。




中3勉強部

こんにちは。

中3生は,本日から勉強部を立ち上げ,第2回学調に対しての準備のための勉強をしていきます。

期末テストまであと1ヶ月ですが,そのあと2週間後には第2回目の学調があるため,

中間テストが終わった今は,学調の対策にあてるべきです。

時間は午後5時から7時,秋期テキストを忘れずに持ってきてください。

Microsoft Word - 勉強部

Microsoft Word - 文書 1



中間テストを終えて

 こんにちは。

 中間テストが終わりましたが,まだ今(13日)の時点で1~2教科ほどしか返却されていません。

 結果がどうであれ,11月の16日(木),そして17日(金)には,2学期のもう一つのヤマ場
である期末テストがあります。これを乗り切って,内申の評価につなげるには,ここからもうひとふん張りが必要です。

 さて,今回の中間テストに向けて生徒達の取り組み姿勢をみていると,部活の新人戦や他の大会と重なり,直前の土日も部活動の方にかなり時間をとられた,という人がかなりいます。結構大変な状況があった生徒がいたのは私も理解しているつもりです。

 しかしながら,部活動などを勉強が出来ないことの理由にしてはなりません。部活動が多忙ながらも成果を出している人はちゃんといるわけで,どんな事情でも勉強についての成果に結びつかないことを嘆くとき,その原因は自分自身の中にあるのだ,と考えなければ成長はありません。どこまでいってもそれは言い訳にしかなりませんから・・・。

 結局,中学生はいろいろと忙しいのです。ですから,限られた時間で成果を出すようにいいろいろ考えて普段から準備しておくべきものなのです。

 あとは集中力を高めることです。時間が無いなどと嘆いている生徒ほど,一極に集中できない,集中が続かない子だとも思えるのです。

 集中力を高めるには,練習を積み重ねることです。一定時間、勉強に集中することを毎日繰り返す
ことで本当に集中できるようになれます。

 まさに他のことなど耳にも眼にも入らない状態を「脇目も振らず」といいますが,こんな言葉がぴったりハマるほど勉強できるようになったらそのときには成績が上がっていると思います。

 あと,集中しやすい[環境]かどうかも大切です。みんなが勉強に集中して取り組む「勉強会」など
の状況を作り出せば,人によっては,家よりもきっと集中できるはずです。

 集中できる人はどこでも集中できる。ですが,そうでないお子さんは多いです。勉強会を行ったり桐光に来て勉強しろ,と私がよく言う理由の一つはこれです。

 反省すべきは反省して,でも決してふさぎこむことなく,次に向かって強い気持ちで向かいましょう。

 







アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 「次」がある
    • 点数にこだわる
    • 「忙しい」は言い訳
    • 中3勉強部
    • 中3勉強部
    • 定期テスト対策の次は、学調テキスト  (智久)
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。
    • 中間テスト対策期間,朝学習終了。御協力ありがとうございました。