笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

個別授業で納得(数学)

こんにちは。

この時期の中3の勉強は,出来ない,解らない,を徹底追及することに大きな意義があります。

特に,答えがひとつしかない数学の問題ではそこにたどりつく道筋,つまり解き方を理解しなければなりません。

数多くのパターーンの問題を解き,それぞれの解き方を身につけていくしかありません。

ところが,たまにありますよね,答えを確認しても,どうしてそうなるかわからない,・・・。

そういうときには数学の個別授業は大変有効です。

個別に質問できる環境で,テキストの問題のフセンのついたところを効率よく解決できます。

紅一点,笠井校数学個別担当の郭代先生も大忙しでした。

これからも大いに活用しましょう。

IMG_9458










IMG_9460











IMG_9461










IMG_9463

今年最後の模試

 こんにちは。

 浜松市内の中学校では,早いところはもう今週の初めから,受験生対象の進路指導三者面談を
行っています。

 いよいよ,今年もあと2週間余りです。

 さて,日々の努力により得点力がついてきているかどうか,実力を測るための模試。

 年明けにも実力を試すその機会はまだ、まだたくさんあります。

 成果が出せればそれは自信につながり,

 誰よりも受験生自身が心強くなります。当日,揺るぎない自信を胸に,受験会場に行けるように

 成果を出せるように勉強しましょう。

Microsoft Word - 特進模試2


勝利するための勉強(中3)②

こんにちは。

  受験生が入試3ヶ月を切った今,2,3ヶ月前と同じような勉強をしていたとしたら,それは大変おかしな話だと思います。

 

例えば,以前,演習で一度出来なかった問題を,また間違えてしまった。


 「次こそは出来るように,もう一度やり直しをしよう,・・・」今まではそれでよかった・・・。


 今の勉強では,・・・。

 「もう,次には「出来ない」はあり得ない。だから,ここで絶対キメるんだ!」

 こうならなければなりません。


 これからの時期,出来ない問題,理解していない箇所があったら,そのときに出来るようにしておか

なかったら,入試まで出来るようにするチャンスはついにめぐってこないかもしれません。


 徹底的に追求する姿勢が強くなればなるほど,「何とか理解したい」という気持ちが強まるほど,勉

強に「没頭」するようになってしかるべきだと思うのです。

 質を追求すれば時間が延びるとは,こういうことだと思います。

 
 ↓勉強部の受験生

IMG_9389


アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 12月18日~の日程(中3)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作(小3~小5の部)
    • トコ★スタ工作・・・今年はハンドメイドでクリスマス(小6)
    • トコ★スタ工作・・・今年はハンドメイドでクリスマス(小6)