笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!
笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

 こんにちは。いよいよ中3入試講習のスタートです!!

 本日は昼の12時半開始だったのですが,昨日夜,授業終了後にすべての机の上に水野先生と岩瀬先生が本日配布の『テキスト』を並べておきました。

 本日来たときの生徒の反応が見ものでした。教室に入るや否や「エーッ,この前テキストもらったばっかりなのに何でまたテキストがあるのー!!!!」(((( ;゚д゚)))とこんな具合です。

 まじめに焦っていました。声が泣いている生徒もいました。

 先日5分冊になった宿題用のテキストを配布し,やっと手をつけ始めたばかりなのに,また宿題が配られた!!
ナンデ??・・・と思ったのでしょう。

 ・・・・確かに本日もテキストを配っていますが,実はこれは通常授業,入試講習の「授業」で使う教材です。
もちろん宿題も出していきますが,まるごとやって提出というものではりません。

 すでに入試問題に対応できるための力をつけなければならない段階になってきたのです。ここからは質の良い問題に数多くあたり,出来ないところとできるところというようにしっかりと「区分け」を行い,出来ないところは徹底して追及していく姿勢が大切です。
 講習用(授業用),宿題用どちらもしっかりとこなし着実に「合格力」をつけていってほしいと思います。

 こんにちは。
 中3特進クラス(北や市立といった上位校を志す生徒が所属)の生徒は今年最後の「特進模試」を12月17日(水)午後6:00~10:10で行います。
 12月は28日(日)に統一模試(中3共通)を控えていますので特進コース生は2回の模試を実施することになります。
 しかし統一模試は年内に結果は出ませんので,結果が出るという意味では特進生はコレが今年最後の自分の力を示す数字ということになります。

 自信にすることができたなら大きな心理的弾みとなります。上向き調子で年を越すわけですからね・・・。結果を期待しています。

 

 こんにちは。今年の漢字は「税」だそうですね。…「偽」や「嘘」なども候補になったようで,ネガティブなものが多かったようです。来年はもっと良い意味で納得できるような漢字が選ばれるといいなと思いました。

 さて,中3生は来年の「合」という字を勝ち取るための「力」をこれからつけてください。
「合格力」という言葉があります。
ちょっと抽象的ですが,合格に必要な力という意味で捉えるなら,・・・「学力」だけでは合格できない,それにくわえて「体力」も「精神力」も必要だ,そういう意味でのいろいろな力のことをいっているのでしょう。多分・・・。
 
 でも精神力も細分化すれば「集中力」「忍耐力」などいろいろありますよね。

 年末いろいろな楽しみがあって,面白いテレビもやっていて・・・でも受験生ですから「勉強しなきゃ・・・」という心の声がする場合もありますよね。

 「そんなことはありえない」といわれれば返す言葉もありませんが,もしそんな場合,我慢して勉強をするというのも「合格力」を構成するひとつの要素といえるのかもしれません。

 とにかくいろいろな力が後ろ盾になって「学力」はつくものだということは間違いないと思います。

 強い合格力をつけていきましょう! 

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。