笠井校教師陣の熱い指導の足跡をご覧ください!!
笠井校の日々の取り組み、様子をお伝えします!
どうぞゆっくりご覧になっていって下さい!

 こんにちは。
 
 笠井校の中3生は一通り学校の進路指導面談が終了し,2学期内申点が全員に知らされました。

 個々で見れば様々ですが,全体的には私の予想を超えて内申が上がっている生徒が圧倒的に多いです。

 塾生の最高値では「6」上がった生徒がいます。

 頑張りが先生に認められたわけですから,上がった生徒は本当に良くがんばったのだと思います。

 ・・・ところで,浜松市内の全体の受験生のことを考えれば,そんな生徒ばかりではありません。

 内申が足りない生徒の中にはまだ志望校をあきらめきれずにいる生徒がいるでしょう。

 そういう生徒のなかには本番のテストにかけて,この冬休みから文字通りの猛勉強,・・・それもがけっぷちですから「魂」のこもった勉強をします。

 一方,ある程度内申がある生徒は「とりあえず一安心」とばかりに,勉強はするでしょうが心のどこかに隙が生まれます。合格が保証されたわけではないのに勘違いをし,この冬の勉強の気の入れ方が甘くなります。

 この時期のこの両者の差が最後の最後に「逆転劇」となって現れます。

 特に上位校において,不安な生徒が合格し,安泰だと思われた生徒が「不合格」になる例があります。

 逆転する側ならいいですが,される側にはならないように,この冬志望校への気持ちのこもった勉強を進めてください。



 こんにちは。19日(金)本日より冬の講習すなわち桐光の県定着度講習・学調講習のスタートです。

 中学生の塾生にとってはテスト対策授業のようなものです。この冬にしっかり『県学調』にむけて重要事項を復習しておきましょう。

 今日から外部からの生徒も講習に参加してくれています。数名の塾生以外の生徒が教室に入っただけで雰囲気が変わります。良い意味で刺激しあってがんばってほしいです。

 こんにちは。中3生は本日19日も「勉強会」にて自習室の宿題ならびに入試テキストをやりました。
とにかく「自習室」を早く終わらせましょう。
 
 さて,入試テキストですが特進コース生は年明け1月10日(土)を提出日と定め5教科すべて提出してもらいます。

 特進コース以外の生徒は使用している教科とテキストの種類(応用・標準・基礎など)により宿題範囲が違います。

 教室にテキストごとの宿題範囲が書いてある表を張っておきましたので各自しっかり確認をしてください。
チェック日は1月4日(日)です。

↑このページのトップヘ

最後までご覧いただきありがとうございます! また、お待ちしています。