笠井校塾生,保護者の皆様,ようこそ笠井校ブログへ。必見ですよ!

2月19日(月)からの日程(中3)

こんにちは。

本日19日から公立高校入試の願書受付が始まり,入試まであと

15日となりました。1日5時間の勉強できると考えた場合,75時間。

これは約3日間です。

もうやれることは限られてきます。プレッシャーも強くなってくることでしょう。

体調管理はもちろんのこと,これからの2週間は当日をベストの状態に

もっていくために十分に気をつけて過ごしましょう。

Microsoft Word - 文書 1

春は復習!

こんにちは。

 桐光学院では,3月後半の春休み期間を利用して,「春期復習講習」を行います。

 その第1弾チラシが明日19日の月曜日新聞に折り込まれます。

 この春,全学年,『復習』に特化した内容で,徹底的に固めていきます。

 進級,進学をひかえたこの春の時期に,部活と遊びだけで無為に時間を過ごすことにあったら,
これは大きな損失です。次のステップに向け,快調にスタートできるように準備しておくことが大切です。

 効率よく,ポイントを押させて復習できる春の「復習講習」に塾生の皆様のご兄弟関係,お知り合い
お友達など,多数の参加をお待ち申し上げております。

〈※春期復習講習に関して,塾生の申し込みは必要ありません〉

春期表ブログ用





































春期裏ブログ用




テストのあと

 こんにちは。

 

 一昨日,学年末テストが終了し,すでに学校では答案が2教科ほど返却されています。

 

 来週早々には結果が出揃うでしょうが,進級を前にしている中1・中2はテスト結果を踏まえて,勉強の振りかえりをしっかりしていく必要があります。

 

 テストが返ってきて,結果(点数)をみて,「ダメだった」,「よかった」で終わってしまうだけなら,次に何もつながっていきません。

 良かったなら,思いっきり喜べばいいし,そして本当に頑張って結果が出なかったら,とても悔しいはずですから大いに悔しがってください。

 しかし,肝心なのはそのあとです。

 不本意で本当に悔しいなら,・・・

 次はどうやったらもっと得点が上がりそうか。どういうことがよくなかったのか。

 これについて真剣に考えることが大切です。

 そしてそれができるのはテスト終了後の熱が冷めやらぬ時期だけです。

 このテストがもう「過去のもの」となってしまったら,何も次にはつながっていきません。

  

 現に,受験生になって伸びるのはテスト後の振り返りの時期を大切にする生徒です。

 中3生になると,何回もの模試を受け,そのたびに自分の結果に向き合うことになります。

 そのたびに客観的に自分の結果や行動を直視できるかどうかということがまず大切です。

 その次に大切なことは,そこからモチベーションを上げて具体的な行動に結びつけることができるかどうかです。

 この二つのステップを踏めば,たとえ結果が不本意なものでも次に大きく羽ばたけるきっかけになります。

 テストのたびに人間的に成長ができるチャンスがあります。

IMG_9589


 

 

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 2月19日(月)からの日程(中3)
    • 春は復習!
    • 春は復習!
    • テストのあと
    • 「集中はリラックスから・・・」
    • 「集中はリラックスから・・・」
    • 学年末テスト当日(2月15日)
    • 学年末テスト当日(2月15日)
    • 2月15日(木)朝学習